岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

白いバラ

2017年06月30日

近頃やっと梅雨らしくなってきたので、今回はそれにふさわしい話題ということでテーマは傘です。
先日、当院の近くにあるデパート・天満屋倉敷店を訪れると、「ホワイトローズ」というビニール傘の老舗が期間限定で出店していました。
お恥ずかしながらぼくは知らなかったのですが、安い傘の代名詞かと思っていたビニール傘に高級ビニール傘なるものが存在し、中でもこの会社はビニール傘業界のパイオニアなんだとか。
そしてこのビニール傘の価値を裏付ける資料として、天皇皇后両陛下がお使いになっている写真を見せられると素直に「すげ~な」と感心してしまいますが、一方で選挙中に政治家が使っている写真を見せられると途端に「ケッ」となってバキバキに折ってやりたい気分になるのだから全く不思議なものです。
というわけですっかりこの傘に興味を持ってしまい、お店のご主人からいろいろと教えてもらっていると、結局は風に強いということがこの傘のストロングポイントであることが徐々に分かってきたところでしたが・・・
それをどこかで聞いていたのか、突如現れたおばちゃんがするするとご主人の方に接近してきて、
「この傘は風に強いの?」
とぼくと彼の会話に乱入してきて質問し始めました。
「はい、傘に風の抜け穴があって内側から風を逃がす仕組みになっているんで(逆支弁機構という特許とのこと)裏返りにくい構造になっています」
「ああそう、じゃあ・・・自転車に乗りながら傘をさす時に一番いいのはどれかしら?」
「いや~傘屋の方から自転車に乗る時にお勧めの傘を紹介するわけにはいかないんですが・・・」
とご主人は苦笑いしながらも、
「このシリーズなんか女性の方には軽くていいですよ」
と皇后陛下が使っているという「縁結」というモデルでしっかり商売していました。
その結果おばちゃんは税込8640円の高級傘をあっさり買ってしまったので、迂闊なおばちゃん呼ばわりは失言だったようで今後は呼び名はマダムと訂正させていただきます。
その後にぼくが「カテール・ピッコロ」という携帯用のビニール傘を見ていると、マダムを見送って戻ってきたご主人の目がキラーンと光り、
「さっきの方にはああ言ったんですが、本当は自転車に乗る時にはこういう小さ目の傘の方が風には強いんですよ」
とセールストークを炸裂させてきました。
どうやら先程のマダムで味をしめたのか方針を転換し、傘屋の方から積極的に自転車で使う前提で話を進めることにしたようで、思わず苦笑いするしかありませんでした。
そのうち自転車専用の新製品が発売されることがあれば、貴重な誕生秘話の現場に立ち会ったかもしれないのでウェブサイトの方を定期的にチェックするつもりです。
ただこの辺りで「ホワイトローズ」といったら、やっぱり「白バラ牛乳」なんですけどね。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ