岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

マスク女子

2020年04月30日

今やマスクをするのが当たり前の社会になりましたが、そのおかげである重要な事実に気が付いてしまいました。
女の子が笑う時に、マスクをしているのについつい普段のくせで、思わず口を手で隠す仕草をするのって、実に素敵ですね。
ただ、本当に手で覆わないといけないのは・・・
咳が出そうになったら、マスクをしていても手でしっかりと防ぎましょう。
というか、レジでクレジットカードの暗証番号を入力する際に、店員さんがくるっとターンするように、とまではいかなくても、せめて顔を少し横に向けるくらいの気遣いは見せた方が賢明です。
もっともマスクをしている人は、それだけで共同体の一員としての誠実さを感じ取ることができます。
一方、このご時世でもマスクをせずにウロウロしている人は、携帯電話を持つのは他の人が自分に連絡を取りやすくするためであったり、パジャマを着るのは布団を汗で汚さないためであったり、洋式トイレで座って用を足すのは次に使う人や掃除をする人のためであったりするように、マスクをするのは自分が無症状でもひょっとしたら感染していて、誰かにうつさないための最低限の努力であることをなぜ理解できないのか、全く不思議でなりません。
最近ではかなり減りましたが、それでもまだごく一部にマスクをせずにやってくる患者さんがいるので、ついに当院でも受付にアクリルのパーティション(間仕切り)を導入しました。
待合のイスも少し離すことにしたのですが限界はアリアリで、そんな程度の工夫では、
「自分たちばかり守って、待合にいる人のことは放ったらかし?」
と責められても言い訳できない気がするので、そちらの方も急いで改革を施すつもりです。
君のマスクのない笑顔を見られる日が、少しでも早く訪れることを強く信じながら。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ