岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

まいっちゃった話

2013年02月11日

今さら初詣というのも気が引けるのですが、少し前に神社にまいってきました。
到着すると妙に人が多く、「はて?」と不思議に思いました。
が、すぐに謎は解決しました。
その日はたまたま節分の日曜日だったのです。
って、節分の神社に人が多いのかどうかも知りませんでしたが、それ以外に理由はなさそうです。個人的には、節分当日に神社を訪れるのは初めてのことでした。
神社はいつもとは少し違った様子で、福豆を売っていたり、人形 (ひとがた)というおはらいをやっていたり。
「これはいい日に来ちゃったなあ、シメシメ」
と思ったのですが、それはあまりにも短すぎる天下でした。
まさかあんな事件に巻き込まれようとは、その時は知る由もなく・・・
この日の神社は礼拝もいつもとは趣が異なっていて、賽銭箱やその奥に向かって皆さん気持ち良く豆をまいており、実に節分ぽい雰囲気を醸し出していました。
石段の上に礼拝のスペースがあり、そこで拝んだり賽銭を入れたり豆をまいたりするので、後の人は石段に行列を作って待つことになります。
何人か前の女性の番になり、彼女もまた豆をまき始めました。年の数だけ豆を食べるとしたら、かなり食べる必要がありそうな人です。
しばらくは前方に普通にまいていたのですが、なんと・・・
突然、全く振り向きもせず背後に豆をまき始めたのです!
前にブログにも書いたのですが、ぼくは雨に当たるのも苦手なのに、豆に当たるのなんて勘弁しちくりです。
まさにハトが豆鉄砲をくらったような顔 (以下、ハト豆顔)になってしまい、そのままハトに変身して上からポトッとやり返したい気持ちでしたが、何せ節分の神社は初めてで、しかもそこは県外の神社でした。
この日は、もしくはこの地では、そういう文化なのかもしれません。
ということで周囲を見渡してみると、
『同時にハト豆顔でギネス世界記録挑戦』
のような光景になっており、少しホッとしました。
そうこうしているうちに、豆が尽きたのか女性が振り返り、石段を降りてきました。
これもハト豆顔だったら世界記録達成だったのですが、あれだけ豆鉄砲乱射しておきながら表情は乏しく、ぼくらの節分の日の夢はあえなく終わってしまいました。
『同時に舌打ちでギネス世界記録挑戦』
的な空気の中を彼女が平然と去っていき、ぼくらが石段を1人分進むと、散らばった豆を踏みつける音があちこちでしていました。
そんな中、ハト豆顔から少しずつ自然な表情を取り戻していき、「まっ生卵じゃなかっただけいいか!」と気持ちを切り替え、自分の番を無事に終えて帰りました。
その時にぼくの頭をよぎっていたのは、飛行機のリクライニング問題のことでした。
別にリクライニングは飛行機に限った話ではないのですが、新幹線などに比べると座席が狭いので問題になりがちです。
インターネットで調べてみても、賛否両論あるようです。
飛行機に関しては”リクライニングしない方がいいんじゃないの?”派なので、前が”絶対にリクライニングしちゃうもんね!”派の人だと残念に思います。
しかし最近ではリクライニングされると、
「ただで3Dが体験できてラッキー!」
と思うことにしてます。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ