岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

ややこしいパン

2014年06月30日

フジテレビの女子アナには、「〇〇パン」のように下にパンをつけるニックネームがあります。そのルーツはというと、千野さんというアナウンサーにチノパンと名付けたのが始まりだそうです。つまりパンとは食品ではなく、衣類の方のパンということになります。
そんなことがふと頭をよぎったのは、「銀河パトロール ジャコ」を読んだからに他なりません。これは鳥山明先生の最新コミックスで、あのドラゴンボールの世界観ともリンクしています。
ドラゴンボールのブルマの家系はブリーフやらトランクスなど衣類の名前がついていますが、悟飯の子がパンという名前なのは、食品か衣類か紛らわしいな~と以前から感じていました。
結局のところ混乱の本質は、パンということばに意味が多すぎることにあると思います。たとえば、パンケーキ。個人的には、昨今のパンケーキの勢いには違和感がかなりあります。ちなみにパンケーキのパンとはフライパンのパンのことで、その正体はざっくりまとめると要はホットケーキです。
かつて少年時代、
「今夜はお寿司だよ」
で出てくるちらし寿司と並んで、
「今日のおやつはケーキだよ」
で登場するホットケーキには、何度となく失望させられました。
寿司といったらもちろん握り寿司、ケーキはやっぱりスポンジケーキです。
そんなわけでとっくの昔に、ちらし寿司には寿司業界からのホットケーキにはケーキ業界からの戦力外通告がなされ、彼らも第二の人生を歩んでいるものと油断していました。
それがまさか、クルム伊達公子のようにホットケーキが再ブレイクを果たすとは夢にも思いませんでした。しかし名前をパンケーキにしたところで、その実力にはやはり疑問がつきまといます。現在の人気は、生クリームやアイスクリームなどのトッピングの力によるところが大きいように思えて仕方ありません。誤解されると困るのですが、ぼくはホットケーキ自体はむしろ好きな方で、ケーキを名乗っていることに疑問を呈しているだけです。
ふるさと納税が納税ではなく寄付であったり、Iターンがちっともターンしていなかったり、オープン価格が少しもオープンではないようにホットケーキだろうとパンケーキだろうと、ケーキとしては認めたくありません。
ちなみに「銀河パトロール ジャコ」にはタイツという少女が登場しますが、スパッツからレギンスへの流れにもホットケーキからパンケーキへの変化と同じようなものを感じます。その結果レギンスをレンギスと勘違いし、恥をかいた人もいるのではないでしょうか?この原因はおそらく女子プロテニス選手のヒンギスの影響と考えられますが、レギンスは英語ではleggingsでlegが脚ですから、それを知っておくと参考になるかもです。
今年はドラゴンボールの連載開始から30周年になりますが、もし魔人ブウにお菓子にされるとしたらホットケーキだけは勘弁してほしいところです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ