岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

ビギナーズ・ラック

2017年07月28日

実はですね、、、
なんとですね、、、
ん~やっぱりやめておきます。
あっでも、、、
どうしようかな、、、
発表していいものか迷ってしまいます。
絶対に怒らないって約束してくれるのなら、教えるのは全くやぶさかではないのですが・・・
ではどんな内容であっても絶対に怒らないって約束で、ゆびきりげんまん、嘘ついたら針1000本の~ま~す♪
というわけで交渉成立、本当は墓場まで持っていくつもりだったのですが、思い切ってつまびらかにしようではありませんか!

話せば長くなるので要点だけを簡潔にまとめると、実は先日津山で行われたB’zの凱旋ライブに参加してきちゃいました。
おっと怒らないって約束したばっかりじゃないですか、、、
運転中なんで、たたくのだけはご勘弁を、、、
もちろんライブはこっそり録音なんてしていませんよ、、、
正直に告白すると、何を隠そうB’zには特に興味も関心もなかったのですが、、、いや本当にすみません、この部分は怒られても仕方ないと心から反省してます、どんな暴言暴行でも、たとえミュージカル調でも甘んじて受け入れますのでお許し下さい、、、B’zが稲葉さんの地元の津山でライブをやるって小耳にはさみ、ほんの軽い気持ちでダメ元で申し込んでみたら、まさかの当選通知が届いたので驚いてしまいました。
いや、この時の気持ちを正確に表現するなら、驚きというよりはちょっとした恐怖でした。
なにせこれまでに本格的なロックのライブには行ったことがなかったので、どんな格好で行けばいいのか?どうやって盛り上がればいいのか?はたして無事に生還できるのか?など心配し始めるときりがなく、同行のMさんというおじさまとぶるぶる震えながら当日を迎えることになりました。
なのでライブ中のMCで稲葉さんが
「津山でやることが決まってから、盛り上がりすぎてて恐くなってました」
と打ち明けてくれた時には、恐かったのは自分たちだけじゃなく稲葉さんも恐かったんだ、ホッ・・・とものすごく安心したものでした。
あと、とりあえず偏見はよくないな、と心から反省したのは、B’zの2人もファンの方々もごく普通の常識のある人たちだったからです。
特にファンの方々からは強い感銘を受けました。
なぜなら会場である津山文化センターの中は尋常ではない暑さだったのに、誰もそれについての不満を漏らしていなかったからです。
あの某議員なんていようものなら絶対に
「こーろーす気かーっ!?」
って叫んで秘書をボコッてましたよ。
おそらく冷房が入っておらず内部はまさに灼熱地獄と化していましたが、そんな中でも曲に合わせて体を動かして盛り上がり続けており、その体力には降参するしかありませんでした。
はっきり申し上げれば、音楽的な部分では特に感動はなかったのですが(暑さのあまり曲を十分に堪能できませんでした)、、、おっと怒るのはまだ早いです最後まで読んでからにして下さい、B’zの2人、特に稲葉さんとファンの作り出すライブの雰囲気には大いに感動してしまい、その証拠にB’zのファンクラブに入ってしまいました!
そんなわけで熱心なファンにもかかわらず今回のライブに外れた方々、ずぶのド素人のくせにビギナーズ・ラックで当選してしまいましたが、最終的にはライブに感動しファンクラブにも入ったのだから大目に見ていただけると幸いです。
しかしやっぱり怒られるのは苦手なので、あの某議員の秘書はつとまりそうにありませんが、一部の噂ではこれまでに辞めた彼女の秘書の数は100人を超えるのだとか。
100人乗っても大丈夫のイナバ物置とは大違いです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ