岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

怪談

2020年08月29日

現在、岡山県立美術館では『高畑勲展』が開催中ですが、高畑勲氏は高校の大先輩になります。
その縁で高校生の時に学校で彼の講演会があり、当日は生徒だけでなく保護者も多数訪れたため、会場は人であふれ返っていました。
たしかその日は半ドンで、講演会が終わればおしまいだったのですが、あまりの盛況ぶりに少しでも人を会場に入れるため、
「もう帰りたいやつは、講演会に出ずに帰ってもいいぞ」
と教師が告げた瞬間、当時は超高校生級にひねくれた思春期を送っていたので、
「では、お言葉に甘えて」
と速攻で学校を後にしたものでした。
今振り返ればもったいないことをしたかな?と反省し、もしもあの時参加していたら・・・と高畑勲氏だけに「火垂るの墓」よろしく死んだ子の年を数えるように、ついつい悔いてしまう時もないわけではありません。
なお高校時代にかなり記憶に残っているエピソードに、ある日の休憩時間に教室にいると、中庭の方から尋常でない歓声が突然に鳴り響いてきたことがあります。
なんだなんだ・・・ということで外廊下に出てみたところ、外廊下の定員を完全にオーバーしていて崩れ落ちるのでは?と心配になる程の人だかりができていました。
そこは異様な興奮のるつぼと化しており、3階の手すりから身を乗り出し中庭に向かって奇声を発したり、手を振ったりしている人がいて、冗談抜きで勢い余って飛び降りる人も出現しかねない程の熱気でした。
「なんだこれは?」
ということで人の群れをすり抜け、我ながら首尾よく階下をのぞくことに成功すると、中庭では人が集まってワチャワチャやっており、ビデオカメラをかついでいる人がいるところから察するに、どうやらTVの撮影中であることが飲み込めてきました。
なるほど、岡山ではTVの撮影を見る機会など非常に珍しく、個人的にもそれが初めての経験でしたし、ならば皆がこれだけ盛り上がっているのも大いに納得できます。
では一体どんな番組の撮影をしているんだろう?と興味を持ち、中庭の方に改めて目を向けると、一行の中で一人だけ、上から歓声を送る生徒達に向かって手を振っている男性がいるではありませんか!
この人が撮影の中心人物であり、TV界のスーパースターに間違いない、ということで、更に凝視してみたところ、、、
なんと稲川淳二氏である事実が発覚し、大変に失礼かもしれないのですが、果てしなくガッカリしてしまいました。
彼は今でこそ『怪談』で名を馳せているものの、その頃は「風雲!たけし城」に出ていたB級タレントという印象しかなく、それでこんなに熱狂的になるとはなんて田舎なんだ!と呆れたことを強く覚えています。
ちなみに撮影していた番組は朝の情報番組で、有名人の母校を稲川淳二氏が訪れるというコーナーだったそうです。
某俳優の回と聞きましたが、残念ながら名前を聞いてもピンと来ませんでした。
ということは、その人の講演会であれば保護者が押し寄せることもなく、となると強制参加は不可避だったわけで、改めて著名な高畑勲氏がゲストで本当によかったと胸をなで下ろしたものでした。
それでは稲川淳二氏といったら『怪談』ということで、夏にふさわしく私的に恐い時を3つ挙げて終わりにしたいと思います。
まず1つ目は、「食べ物の賞味期限が異常に長い時」。
子どもの頃に駄菓子屋で買い食いしていたお菓子なんて、アップル社の製品のごとく賞味期限もカロリーも何も表示がないのが当たり前でした。
それはそれで恐ろしく、また思い出しただけで吐きそうになってくるのですが、最近の個人情報全面開示の食べ物で賞味期限が3年後などあんまり長くても、添加物どんだけ入っているんだよ・・・と恐くなってくるのはぼくだけでしょうか?
そして2つ目は、「デンタルフロスを詰め物をしている歯に通す時」。
デンタルフロスには下記のようなタイプがあり、

個人的にはF字型を使っていますが、詰め物がある歯に通した際に詰め物が外れたことが何度もあり、そのうち本当の歯も抜けることがあるんじゃないか?という恐怖におののいています。
最後に3つ目は、「安いカラフルなTシャツを最初に洗濯する時」。
ライブのツアーで販売されているTシャツを作っている会社の人から聞いた話だと、
「お金をかけていないアーティストのTシャツは本当にお金をかけてないので、洗うたびに凄まじく色落ちしていくため記念に取っておくか、着終わったら捨てた方がよいですよ」
とのこと。某仮面〇子を応援している方々がもし読んでいたら、他の衣服とは一緒に洗濯しないことをお勧めします。
百歩譲って勝手に色が落ちるのは構いませんが、他の衣服に色移りするのが耐えられません。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ