岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

11月の風に吹かれて

2013年11月30日

患者さんと次回の予約の話をしていたところ、
「あっ、その日は餅つきがあるからダメですね」
と言われて、すごい理由だなと少し驚きました。
詳しく訊くと、町内などの餅つき大会ではなく、あくまで個人的な行事とのことでした。
その潔い理由に力を借りて白状しますが、11月の休診は休みたかったからです。
学会出張などのアカデミックな理由ではなく、もっと正確に表現すると
「秋休みを取りたかった」
これに尽きます。
せっかく自由に休みを取れる立場になったので、それを利用しない手はないと考え、ささやかながら秋休みを体験してみました。
「6月には国民の祝日が1日もない」
とドラえもんでのび太が嘆いていましたが、少年時代のぼくはあまり共感できませんでした。たとえば10月には31日あり祝日が1日ですから、差し引きすると30日の6月と同じ条件だからです。でも、秋休みがないことについてはおかしいとずっと思い続け、いつかきっと秋休みを!はいつしか自分の中のテーマになっていました。
”夢というのは、最初の衝動を持続させた者だけが、実現させられるものなんだ”
20世紀少年のともだちのセリフです。
Facebookはやっていませんが、思わず「いいね!」を押してしまいそうです。
さて、その念願の秋休みには横浜に行き、海の風に吹かれてきました。
11月の横浜の風に吹かれながら思ったことは、風はズルイ・・・
これに尽きます。
現実の生活では、風が心地よいことよりも迷惑なことの方がはるかに多いと思います。
それなのに、「風=さわやか」のイメージは根強く、風が好きな人が多いのが謎です。基本的には裏切るくせに、時にちょっとやさしい、まるで峰不二子みたいですね。なるほど人気なはずです、風はツンデレだったんですね。
しかし上には上がいて、風の好感度に便乗しているのがエアコンの室内機です。少し前に、エアコンの室外機の盗難が多発していることがニュースになっていました。
室外機は外に野ざらしで放置されていることが多く、その扱いのひどさには胸を痛めてきました。エアコンの仕事をざっくりまとめると、室外機で温度コントロールを行い、室内機は温風や冷風を送っているだけです。エアコンの心臓部といったら室外機なのに、風を送るのがメインの室内機の方が「エアコン=室内機」のような顔をしているのでズルイと思います。
室外機のような存在になれれば、という願いが風のように心を通りすぎた休日のことでした。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ