岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

信用できない

2020年10月29日

車の定期点検でディーラーに行き、バックで駐車スペースに入れようとしていると、気付けばスタッフがお出迎えに登場していました。
がぜん緊張が走り、人に見られながらの駐車はプレッシャーでしかなく、はたしてこれはサービスなのか?と正直なところ疑問でした。
百歩譲って自分の車で来店した際には、まだ慣れた車なのでそこまで苦労はしないものの、問題は代車を借りて戻ってきた時です。
普段とは取り回しの勝手が違うことに加え、一般的に代車は少し前のモデルであり、残念ながら駐車支援システムも劣っていることが多く、ということは駐車には手間取る可能性が高いことは容易に予想されます。
そんな場合はあえて誰も出てくることなく、そっと陰から見守っておいてほしいと願ってやみません。
「誘導してもらったらいいのでは?」
という意見もあるかもしれませんが、個人的には駐車で誘導されるのは苦手としています。
以前に訪れた駐車場が満車で、空いているスペースに特別に駐車させてもらうことになり、誘導されるままバックしていると、明らかに後ろが何か当たった感触がありました。
反射的にすぐにブレーキを踏んだものの、頭はまっ白になり思わず唾を飲み込んでいると、
「ハイ、オッケー」
の声が聞こえたので、バックミラー越しに確認したら、駐車場スタッフのおじさんが親指を立ててニッコリしているところでした。
というわけで恐る恐る車から出て後ろに回ってみると、車が思いっきりコーンに当たっていたので、
「当たってるじゃないですか!」
と強く抗議したところ、
「ん!?ああ、コーンだから大丈夫」
という日本人離れした返答で、以来、駐車の誘導に対する不信感は払拭されないまま今に至ります。
同様に今一つ信用できないのが、新型コロナ感染症が発生した施設で、
「消毒はすでに実施しております」
と発表されていても、どんな消毒をどの程度したのか、もう少し詳細な説明がないと安心できないのは欲張りなのでしょうか?
というのも、これまた昔にネットオークションで出品されていた本の商品説明に
「クリーニング済」
とあったので、本のクリーニングなるものがよく分からず、自分でもやれそうなら是非に参考にしたいと考え質問してみたところ、
「ウェットティッシュで拭いただけです」
との回答に、はてしなく失望させられたからに他なりません。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ