岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

働くクルマ

2021年05月30日

ローカルな話題で恐縮ですが、岡山市では路線バスのルートをめぐって、両備グループと八晃運輸の間である争いが勃発していました。
トラブルの内容はめぐりん(岡山市)のwikipediaに詳しいですが、簡潔にまとめると、両備グループの両備バスの運行するドル箱路線に、八晃運輸のめぐりん(岡山市内の路線バスの名前です)が格安の運賃で参入した際に、両備グループが国を相手に訴訟を起こす騒動にまで発展したのでした。
個人的にはバスはほとんど利用しないので、正直どちら派というわけでもないのですが、めぐりんに乗っているところはあまり人に見られたくないな、とは切に思います。
現時点(2021.5.30)での情報では、問題の路線をめぐりんが廃止することが決まり、一応の決着がついたようですが・・・
それはともかく、飲食店の駐車場にタクシーがとまっていると、美味しい店なのかな、と気になる人は多いのではないでしょうか?
なんとなくですが、タクシーの運転手さんは、穴場的な飲食店に詳しい印象があります。
それでは逆に飲食店の駐車場にとまっていて、ガッカリする車といえば・・・
これはもうバキュームカーをおいて他にあり得ません。
ゴキブリのことを名前も出すのも嫌なのでGと略すのにならって、バキュームカーもvacuum carからVと表記しようかと考えましたが、どうもイメージと異なるため以下ではバキュームで統一させてもらいます。
なお最もお気に入りのラーメン屋は、駐車場がゆったりしているからなのか、以前からゴミ収集車など働くクルマ系の人がよく食べにきていました。
大好きなラーメンを食べ終わり、ちょっとした幸福感に満たされ駐車場に行くと、愛車の両隣にゴミ収集車がとまっていた時には、少しばかり残念な気分になってしまっていたものでした。
ところが今年になってから、駐車場で出会いたくない働くクルマ界の帝王こと、バキュームで乗りつける輩がついに登場しました。
訪れた時に先にバキュームがあれば、不本意ながら予定変更して回避することもできますが、食べ終わってから駐車場でその姿を目にした時には、もはや手遅れ、今更どうにもならない状況です。
ところで巷では、Go To イートの食事券で支払われると、自分の仕事が値引きされたような気がする飲食店の料理人の方もいるそうですが、食後に駐車場でバキュームを見た日には、満足度は間違いなく爆下がりで、それはゴミ収集車の比ではありません。
さらに駐車位置が愛車の隣であったり、中の人は自分の近くの席にいたのでは?と気になり始めたりすると、あっという間に収支差はマイナスにまで急降下するわけで、どうかバキューム関係者は、自身が周囲に与える不快感について、もっと敏感になっていただきたいものです。
もちろん緊急の際にコンビニに寄ったりするのは仕方ないと思いますが、がっつり食事に訪れるのは不要不急で、モラル、マナー、エチケット、営業妨害などあらゆる観点から、とうてい許容されることではありません。
ちなみにそのラーメン屋でバキュームには、以降これまでに3回出くわしたのですが、ひょっとするとバキューム愛好家が自分の車をカスタマイズして、バキューム仕様にしているだけ、という可能性も否定できませんでした。
そこで車の周囲を調べてみたところ、会社名らしきステッカーが貼ってあったので、ネットで調べてナンバーを照合してみると、現役ブリブリ、もといバリバリの働くクルマであることが確認できました。
さらにその会社を詳しく調べてみると、なんとアウルグループの傘下にある会社でした。
唐突にアウルグループという名前を出してしまいましたが、アウルグループの中核をなしているのが冒頭のめぐりんの八晃運輸であり、それならば路線バス問題については、絶対に両備グループ派で決まりです!
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ