岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

弾丸出張 (後編)

2015年03月29日

たまに毎月シングルを出す歌手がいますが、ちょっとやりすぎのように思います。せめて3ヶ月で1枚ぐらいにして、あとはアルバムで発表すればいいだけの話ではないでしょうか?そして今ではあまりないのかもしれないのですが、昔はシングルを2枚同時にリリースなんてこともたまにありました。これなんかもファンのことを本当に考えたら、なぜに1枚にまとめないのか疑問で仕方ありませんでした。それから映画で前編と後編に分かれている作品などは、ぼくにとっては映画ではありません。個人的には映画の魅力は、一定の時間の中で物語が始まり、そしてすっきりと終わりことにあると考えるからです。あとついでに歯の治療も、何回にも分けないでまとめてやって欲しかったりします・・・
というわけで、分けられるのが嫌いなくせに今回は2回に分けてしまい申し訳ありません。
ただ、各話完結型のドラマやアニメがたまに前編と後編に分かれていると、ちょっとうれしいですよね?そんな感じで、大目に見てもらえると助かります。
さて以上は長~い前口上というか言い訳で、ここからが前回の続きです。

親切な社長さんの車に同乗させてもらって、患者さんを金沢市内の病院に送り届けるというミッションは無事に完遂することができました。
めでたし、めでたし。
本当にありがとうございました。
そしてその後は金沢で特に何をするでもなく、サンダーバードで新大阪まで戻りそこからは新幹線で岡山に帰ってきました。以上です。
え?
金沢の思い出とかはないのかって?
そんなものはありませんよ、なんてったって弾丸出張ですから。用がすんだらさくっと帰りました。
ただ、この出張には後日談があります。その年の12月の終わりに事務から連絡があり
「出張費が出ました」
とのことでしたが、何のことやらさっぱり分かりませんでした。
「出張なんか行きましたっけ?」
「7月に金沢に行かれた時の分みたいですね」
「おおっ!」
と金沢まで言われてようやく弾丸出張のことを思い出し、まだ出張費をもらっていなかったことに苦笑いしつつ、それは次第に別の種類の笑いへと変わっていきました。実はここだけの話、もう時効だから告白しますが、病院に申請する際には往路で車に乗せてもらうことは伝えてなかったのです。実際には列車の利用は復路だけでしたが出張費は往復で出るはず・・・と考えると、思いがけない臨時ボーナスに笑いをこらえながら事務へと向かいました。そして到着すると出張費の明細を渡され、気を抜けばニヤけそうなので難しい顔をしつつ中身に目を通していましたが、それは徐々に心の底から難しい顔へと変わっていきました。出張費として往復の列車代が出ていましたが・・・、
なんと普通列車の料金で計算されていたのです!サンダーバードと新幹線の指定席で帰ってきて、それと普通列車の往復運賃が大体同じぐらいでした。なので決して損をしたわけではないものの、本当に普通列車で岡山-金沢間を日帰りで往復したような疲労感に襲われてしまいました。鉄ちゃん、しかも乗り鉄でなければ、各駅停車よりはやはり特急とか新幹線の方がいいに決まってます。シングルよりもアルバムの方がいいみたいに。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ