岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

初夢

2020年01月20日

初夢で縁起がよいのは、一富士ニ鷹三茄子と昔からされていますが、他の2つに比べるとナスは場違いなのでは?と違和感を抱いている人が多いのではないでしょうか?
ローカルな話題で恐縮ですが、中国地方の冬の味覚についても同様の違和感はあり、JR岡山駅では冬になると
「カニ、フグ、カキ」
が毎年大々的にPRされるのが恒例となってきていて、つまりは現在も絶賛キャンペーン中です。
中国地方の中で分類すると、鳥取、島根のカニ(ズワイガニ、山陰では松葉ガニ)、山口のフグ、広島、岡山のカキといった感じになると思われますが・・・
残念ながら高級食材のカニやフグに比べると、カキはあまりにも庶民的すぎて、お呼びでない感が拭い去れません。
ちなみに個人的にはフグよりもカニの方が好きですが、大のお気に入りだった岡山市内のカニ専門店が、昨年に忽然と姿を消してしまいました。
以来、お恥ずかしながら今でもまだカニロス・ゴーン被告として、喪失感を引きずったまま立ち直れておりません。
ではその店のどこが最も優れていたのかというと、普通はカニを食べると手がベタベタになってしまうのが、奇跡的な次元で調理に工夫が施されているため、手がほとんど汚れずニオイもあまり残らない点であり、その卓越した職人芸にはいつも感服していました。
なおカニについて通ぶる方法、すなわちカニ力(かにりょく)をアップさせる方法を5点紹介しておきます。
まずは、普通の大きさのカニ=オスのカニよりも、小さなカニ=メスのカニ(親ガニ、セコガニ)の方が好きと何気なく口にしてみることです。
それから家でゆでたカニを食べる時には売り物のカニ酢は使わず、自分で調合して作った味のカニ酢じゃないとどうも納得できない、とボソッと呟いてみること。
あとはカニで好きな部位は肩かふんどしかな~とポロッと独白すること、最後の2つはカニスプーンが家にあってそれが常識ではないことに派手に驚くこと、そしてカニスプーンの正式名称が「蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具」であるウンチクをサラッと披露すれば、これだけでカニ業界で一目置かれることは請け合いですが、その後の食べ方が下手だとすぐに正体がバレてしまうのでご注意下さい。
ただ、前述の失われた店は、素人でも簡単に身をほぐせるくらい、丁寧に調理されていたものでした。
さて、自らカニとフグの高級感の前ではカキなどてんで話にならないと書いておきながら、実は意外にもカキはカニとフグに匹敵する、いやそれ以上の高級食材といっても過言ではありません。
なぜなら・・・
高級腕時計の代名詞ロレックスは、ほぼ完璧な防水性能を有しているとされていますが、その究極の堅牢ぶりに対して与えられた称号こそ、オイスター=カキなのです。
でもロレックスなんてどこ吹く風、カニが最も好きなことには変わりはなく、正直、初夢はどうでもいいですが、最後の晩餐はカニ以外には考えられません。
しかしカニはカニでも、ゆでガニ、焼きガニ、カニ刺し、カニしゃぶ、カニ味噌などの中から1個だけに選ばないとダメ!と厳しいルールを突きつけられたらどうしよう?とやや心配になりますが、無難にカニ刺しにしておけば、隙を見てゆでたり焼いたり応用が利きそうなので、一択の場合はカニ刺しで決まりです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ