岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

スーパーレコグナイザー

2018年05月19日

現在ぼくが行っている散髪屋で担当してくれるのは、とにかくよくしゃべるオッサンです。
まさに怒涛のマシンガントークなのですが、ただ情報源がお客さんからの噂話が中心であるため信憑性には大いに問題があり、残念ながらマシンガンはマシンガンでも弾のない空撃ちマシンガンという印象は払拭できません。
ある時マスク姿の彼がいて、
「ごめん、今日は風邪引いて声が出ないんよ」
と言われてから散髪してもらい、普段よりはるかに早く終わった時には、いつもはどれだけ手よりも口を動かしていたのかと愕然としたものでした。
そんな彼が先日に散髪屋を訪れた際には、見事な程にザックリと側面を刈り上げていたので、
「思いっきりましたね」
と感想を述べると
「そう、新作のキム・ジョンウンカット!やってみる?」
と返してきたので思わず笑ってしまいました。
というわけでその日も彼のトークは絶好調でしたが、見た目がキム・ジョンウン風になってしまったからか、マシンガントークというよりはミサイルトークといった趣でいつもより暴走気味な感じでした。
そして話題がふと今治の刑務所から脱走した受刑者のことになった時、
「広島のネットカフェで見つけた店員はよく分かったよな、わしはここに来て髪を切っても本人と気付く自信がないな」
と語っていました。
もっとも彼の場合は口を動かすのに夢中すぎて、目の方への集中力がおろそかになっている部分が大きいだけのような気もしましたが、かくいうぼくもあの脱走犯が仮にクリニックを受診して対峙していたとしても、正直なところ同一人物と特定できる自信はありません。
さすがに顔を見ても誰か分からない相貌失認(失顔症)まではいきませんが、困ったことに人の顔を覚えるのはかなり苦手としていて、どこかで会った人を全然別の状況で、しかも前とは違う服装で見かけた場合などには、本人と認識できる自信はほとんどないのです(というわけで、どこかでぼくと会った時に無視されたという方、本当にあなたか確信できなかったので挨拶をためらっただけですので、どうかお許し下さい)。
相貌失認の反対で顔を見て覚えるのが得意な人は、学校の先生などに多い印象がありますが、これはおそらく職業柄培われる後天的な能力で、一方、先天的に一度見た顔は忘れないような特殊能力のある人のことをスーパーレコグナイザーと呼び、以前にその能力を持った人から話を聞く機会がありました。
その方は中年の女性の患者さんで、仕事は長年歯科の受付をされているのですが、10年前に1回だけ受診した人でも顔を覚えているため、よかれと思って記憶していることを親しみをこめて伝えると、まず間違いなく気味悪がられるのです・・・と心から残念がっていました。
ん~それはすごい能力だなあと感心しながら、
「ちなみにどんな風にして記憶されるのですか?見ているだけで勝手に脳に顔のデータが保存されていくのですか?」
とそのメカニズムについての質問をしてみたところ、
「はい、ちょっとだけ力を入れて見つめる必要があります、ほんの数秒ぐらいですが・・・」
と答えてくれたのですが、改めて彼女の方を見るとそれまでよりも目を細めてこちらを凝視中であり、どうやらまさに今ぼくの顔が脳にデータとして保存されている真っ最中という感じだったので、なんだか魂を現在進行形で抜かれているかのようなちょっとした恐怖体験でした。
で、時は戻って散髪屋のオッサンとの会話です。
「通報したネットカフェの店員みたいな顔の認識能力を持った人を集めて捜索した方が、ただの警察官を大量に動員するよりもよっぽど効果的ですよね」
とぼくが話すと
「でもこれからは顔認証する監視カメラがいろんなところに設置されていくらしいから、今回みたいに長引かずに早く捕まるんじゃねんかな」
と普段の彼らしからぬもっともな意見が返ってきたのですが、しかしもし今街中のいたるところに顔認証する監視カメラがあれば、岡山にキム・ジョンウンが極秘入国?と大騒ぎになるのでは?・・・と鏡越しに彼を見ながら心配になってしまいました。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ