岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

スープだけでも

2018年02月15日

「麺が売り切れたので、本日は閉店しました」
ある日ラーメン屋に行くとこのような張り紙がしてあったので、ガッカリして帰ったのですが・・・
以前にもこのブログでカミングアウトしたとおり、正直ぼくがラーメンに求めているものは麺よりもスープであるので(「天国にいちばん近い島」)、
「麺はなくてもいいんで、スープだけでも下さい」
と何度もお願いしようかと迷ったものの、結局はできませんでした。
その理由としてはやっぱり、そんなことをしたら店主の怒りを買い、出禁になってしまうのでは?と心配になったからに他なりません。
東京辺りのそば屋では
「天ぬきで」
と注文すれば天ぷらそばからそばを抜いたものが出され、むしろ通の証として称賛されるらしいのですが、ラーメンにはまだそういう文化は育ってないらしいのはとても残念なところです。
そういえば患者さんの中には
「診察はいらないんで、薬だけ出して下さい」
なんてことを平気で言ってくる人がいますが、もちろん当院ではお断りさせてもらっています。
理由としては別に当院の方針として・・・とかいう次元の問題ではなく、診察なしで薬を処方することは「無診察投薬」といって医師法でも療担規則(保険医療機関及び保険医療養担当規則)でも禁止されている行為に該当するからです。
しかし本当はそんなものは断るための大義名分にすぎず、無診察投薬を平然と行っていると診療のレベルが下がるのは間違いないなく、それは結果として患者さんにとっても医師にとっても不利益にしかならないので、お互いのために無診察投薬はするべきではないとぼくは信じています。
さて今シーズンもインフルエンザが流行していますが、ポルノグラフィティの岡野昭仁氏が今月初旬にインフルエンザに感染し、予定されていたライブが中止になることが発表されていました。
ちなみに彼は昨年12月にもインフルエンザを発症しライブが中止になっていたそうで、今回のツアーでの公演中止は2回目ということになります。
その中止となったライブに参加する予定だった方々には非常に気の毒な話ですが、ポルノグラフィティは2人だけでやっているため彼を欠かすことなどできるはずもなく、やむをえない判断だったことに異論はないでしょう。
・・・しかし、以前にMr.Childrenのライブがドラマーの体調不良で中止になったことがありましたが、それはラーメン屋でたとえるなら
「メンマ切れのため、本日は閉店します」
みたいなものではないかと、行く予定だった人たちに思わず同情してしまったものでした。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ