岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

正しい鍼灸院のかかり方

2020年12月29日

今年は、世間的にも、個人的にも、さんざんな1年になりました。
前にブログにさらっと書いたのですが(「お仕置き」)、まさか自分が体調不良のため、最終的に鍼治療を受けることになるとは、全くもって想像すらしませんでした。
というわけで、今も鍼灸院に通っているのですが、まだまだこの道では初心者です。
最近、つまり年末になるまでは、幸か不幸か人と重なったことがなく、他の人がどんなリアクションをしているのか、全く知りませんでした。
ただ、さすがは年の瀬、その鍼灸院はベッドが3つあるのですが、カーテンで仕切られてはいるものの、他の人がいる状況を経験する機会がついに訪れました。
実は初心者ゆえ、施術の中で気持ち良い時も激痛が走った際も、特に指摘はしないままで無反応を貫いていたのですが、はたしてこれで正解だったのか、一度は他の人、できれば上級者のレスポンスを知りたいと希望していたのです。
そんなわけで別のベッドで、まだ見ぬ誰かの治療が始まると、カーテン越しに聞き耳を立てていたところ、そっと漏れ伝わってくる低めの息づかいは男性のようでした。
そして徐々に施術が進んでいくにつれ、
「はあ・・・はあ・・・」
と彼の呼吸が次第に激しくなってきたかと思うと、
「あ゛~♡」
完全なる悦楽音が飛び出したのは正直想定外で、一応念のため確認しておきますが、そこはごく普通の鍼灸院で、先生ははっきり言っておじいちゃんです。
ひょっとすると特殊な性癖を満たすために、鍼灸を受けている特殊な人だったのかもしれませんが、あまり参考にならず残念でした。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ