岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

おのくん

2014年05月11日

最近では危険ということで公園から遊具がどんどん姿を消しているらしいのですが・・・
少年時代はうんていを得意としていました。スピード勝負でも負けた記憶はなく、正確な記憶ではないですが4段ぐらいは軽く飛ばせていたように思います。
もう向かうところ敵ナシ!という感じで鼻息も荒く、うんていのボスを気取っていたのですが、ある日うんていが英語では「モンキーバー」(monkey bar)と呼ばれていることを知ってからは、見事に寄り付かなくなりました。今でもニュースで猿山のボスのことを扱っていたりすると、この頃のことを思い出します。
当時は「小野」とか「小野くん」なんて呼ばれていたものですが、最近では「小野先生」と呼ばれることがほとんどで、たとえば「小野くん」と呼ばれる機会はほぼ絶滅しました。
な~んてことを思っていると、宮城県東松島市に「おのくん」というキャラクターがいると聞きました。えっそうなの?ということで善は急げで早速検索してみたところ、

おのくん

き、君はまさか・・・
説明を読んでみると、ソックスで出来ているのでソックモンキーと呼ばれているそうです。
こんな時には気を取り直して、現在のメンタル状態をチェックしておこうと思います。
では、これは何に見えますか?

図1

実はこれはロールシャッハ・テストではなく・・・、

 

 

 

 

 

図2

プロゴルファー猿の登場人物でした。
今回改めて思いましたが、画像が多いとずいぶんと楽ちんです。
楽ちんといえば、解散したFUNKY MONKEY BABYSのDJケミカルを思い出してしまいました。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ