岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

表示は正しく

2013年10月31日

先日、姫路の友人のところに遊びに行ってきました。
彼は姫路に来てまだ1年ぐらいなのですが、ぼくのわがままなリクエストに応え「姫路おでん」の店に連れて行ってくれました。姫路おでんとは、しょうが醤油におでんをたっぷりつけて食べる姫路のご当地グルメということになっています、が・・・
「いや~大変だったよ。ぼくもまだ姫路おでんを食べたことがなかったのでまわりにいい店をきいてみたんだけど、みんな知らなくて。結局分かったことは、『姫路の人は、姫路おでんを食べない』ということだね」
彼のことばで思い出したのは、大学生の時に感じていたことです。
一つ、大学生は大学ノートを使わない。
二つ、大学生は大学いもを食べない。
三つ、大学生は大学に行かない。
大学に行かない大学生だったぼくとしては、がぜん姫路おでんに対して親近感を抱いちゃったので、早く食べたくて仕方なくなってしまいました・・・
偽表示とか誤表示が問題になっていますが、「ザ・リッツ・カールトン大阪」が阪急阪神グループの傘下にあったことを今回ぼくは初めて知りました。
はっきり言って、このことが一番の偽表示なのでは?と思います。

大阪に生を受け、大阪をねぐらにし、大阪をこよなく愛する知り合いに、リッツの1階にあるラウンジに連れて行かれたことを今も覚えています。
そこは外国人の生歌や生演奏などに耳を傾けながら、お酒などをたしなむという実に優雅な空間でした。ただ1つ、横にいるその知り合いを除けば。
「どや?」
数分に1回の割合でしつこく訊かれた挙げ句、
「こんな高級な店は岡山にはないやろ」
「これが世界のリッツや」
「本物や!」
など、大阪は最高や!的な自慢の波状攻撃を受けたことがトラウマ体験となってしまい、リッツにはちょっとしたコンプレックスを抱くに至ってしまっていました。
それがそれが、まさかの大逆転!
トラウマ消滅、コンプレックス解消、これぞメシウマ状態。
姫路おでんもウマかった♪です。
「こんな偽表示する店は岡山にはないな」
「阪急阪神グループのリッツね」
「本物だね!ただし本物の偽物という意味だけど」
とでもその知り合いに電話しようかなと思いましたが、久しく連絡も取っていなくて番号も分からなかったのでやめることにしました。
武士の情けです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ