岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

鎮魂

2019年11月11日

東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌市で開催することになりました。
ちなみに東京が2020年のオリンピックに立候補する前、広島・長崎オリンピック構想なるものがあったことは覚えているでしょうか?
よく分からないままに揉み消されてしまいましたが、どう考えてもその野望が成仏しているはずはなく、今回の件はその怨念というか呪いのような気がします。
広島・長崎オリンピック構想が批判された理由の一つは、『開催都市は一つであり、複数の都市での開催は例外的である』というオリンピック憲章によるものだったわけですが、そう攻撃して押し潰した張本人の東京に対する、目には目を歯には歯を、で有名なハンムラビ・システムの復讐かもしれません。
なお早々に断念した長崎市に比べると、その後も粘っていた広島市の方が恨みの度合いは強いはずで、それを鎮めるには札幌市に近い北広島市(元来、広島県人が移民したことから広島町という名前だったところです)でマラソンと競歩を開催するのも手かと思います。
広島・長崎のたたり以外の可能性としては・・・次に浮かんでくるのは佐野研二郎氏の怨念もしくは呪いでしょうか?

今にして振り返れば、彼のこのポーズは、今後は東京の夏の気温がさらに上昇すること、その結果として一部の競技の開催地を地図の上の方=北の方に変更せざるをえないこと、そして後に自身が復讐の鬼と化すことを暗示していたのでは?とうがった見方をすることもできます。
願わくば広島・長崎オリンピック構想の怨霊と、佐野研二郎氏の生霊が互いにぶつかり合って共倒れとなり、マラソンと競歩が無事に行われますように・・・
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ