岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

号外

2019年04月06日

新元号は『令和』に決まりました。
メディアで語られる世論はさておき、多くの市井の本当に率直な感想としては、
「わりとどうでもいい」
というのが実際のところではないでしょうか?
帝王切開で出産日を計画できる場合や、4月30日から5月1日にかけての未明に赤ちゃんが生まれた場合に、平成と令和のどちらを選ぶ親が多いのか、なかなか興味深いところです。
ちなみにぼくは40代半ばですが、令和の間にあの世に旅立つことになるのでしょうか?
なんてことをついつい考えてしまいます。
そんなこと、平成になった中学生の時には、ひとかけらも頭をよぎらなかったというのに。
願わくば、令和ならこの元号のうちに逝ってもいいかな、と誇りにできるような時代になってほしいものです。
それはさておき、とりあえず新元号が平和な時代であることを願ってやみませんが・・・

いきなりコレかいっ!
と思わずツッコまずにはいられない、凄まじいまでの号外争奪戦。
なお個人的には、号外なんてこちらからお断りです。
なぜなら・・・
号外って、手に持ったら超汚れそうじゃないですか?
通常の新聞でも、長時間持っていると手が黒くなっていることがたまにあるのに、号外なんて印刷したてのホヤホヤですからね。
特に今回のは新元号発表と同時に速攻で刷って配り始めたみたいなので、絶対に乾いてないと思います、くわばらくわばら。
同じタイプの懸念は雨でもそうで、雨を苦手としていることは以前にもブログに書いたのですが(「初めての雨」)、その中で”いちばん嫌いな雨は、降っているのか降っていないのかよく分からない程度の、四捨五入してかろうじて降っているくらいの小雨”と告白しました。
実はその小雨の中でも最も天敵としているのは、降り始めたばかりの小雨になります。
理由は、大気って実に汚いので・・・数年前にリニューアルしてまっ白になった姫路城が、最近では新幹線の窓から見るともう薄汚れてきていることからも明らかなように、やっぱり大気中は汚染物質でいっぱいだからです。
そんなばっちい大気の中を通過してきた、降り出して早々の雨に当たるのは超絶的に嫌で、しばらく経った雨の方が大気中の汚れも多少はまだましになっていると思います。
というわけで雨の日の号外なんて論外・・・と一蹴したいところですが、傘がなければ代用に是非いただきたいので雨の日だけは例外です。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ