岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

サイコ

2021年03月31日

薬に対して否定的な考えの人は、ただ単に薬を飲むだけのことを、
「薬に頼る」
とわざわざネガティブに表現する傾向にあります。
そしてその最終形態が
「薬漬け」
であり、もはやそこには悪意しかないような気がしますが、一部の例外を除いて客観的に見れば、ごく普通に薬を服用しているという事実にすぎない場合がほとんどです。
というわけで何かを口にすれば、自ずと思想は露呈するものであるため、常日頃から注意しておかねばなりません。
もっとも、逆に薬に対して極端に好意的な人に訊いてみて、
「とてもよかったです、困った時にはあの薬でキメてます!」
なんて返答があった日には、キメてるという響きは実によろしくないな~と困惑するものの、最近では頭が冴えることに対してパキるという言葉もあるみたいで、
「あの薬でパキってます!」
と感謝されるよりは、まだましなのでしょうか?
そういえば以前に非常に古い薬を処方した時に、どんな薬なのかたずねられたので、
「えーっと、昔からある、最古の薬ですよ」
と説明したところ、
「サイコの薬ですか、、、あんまり飲みたくないですね」
と不信感を抱かせたようでしたが、
「たしかに」
と思わず納得してしまったものでした。
最後に、薬を飲む場合には、薬の力を活用する、とか、薬の効果を期待する、など主体的な言い方がお勧めです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ