岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

おいっ!× おいっ!

2018年03月20日

インフルエンザにかかって大変でした、と語る患者さんと話していて、一体どこで感染したのやら?という話題になった時、
「ところで発症する前、平日に散髪に行きませんでしたか?」
と軽く訊いてみると彼は急に真顔になり、
「はい・・・行きましたけど、それが何か?」
と恐る恐るという感じで尋ねてきました。
どうやら熱が出始めたのは日曜日からで、金曜日は歯科受診のために午後から仕事は休み、時間が余ったのでその後に散髪屋を訪れたそうです。
これは散髪屋、もしくは美容院あるあるらしいのですが、普段は土日にしか来ないお客さんが冬の平日にぶらっと入ってきた時に
「珍しいですね、お休みなんですか?」
と質問すると
「ああ、インフルエンザで休むことになって時間ができたから来たよ、ゲホゲホ」
なんてしれっと答えが返ってくることは決して珍しくないとのこと。
「おいっ!」
と怒りに震えつつも、オーナーや店長がいる店で働いている場合には上に確認してみると・・・
「構わない、そのまま対応して」
と信じられないことにインフルエンザでもオーケーの指令が出るのだとか。
「おいっ!」
あっ、この「おいっ!」はぼくの心の叫びです、その場に居合わせたわけではありませんが、思わず飛び出してしまいました。
百歩譲って店側は構わないかもしれませんが、その時店にいる他の客のことも考えて下さいって。
以上のようなことをその患者さんに教えてあげると、
「そうだったんですか・・・」
と呻くようにして天を仰ぎ、その時になんとなく散髪に行ってしまった己の愚かさを、心の底から激しく悔やんでいるようでした。
そこで大した慰めにはならないかもしれませんが
「ちなみにワクチンはしていたんですか?」
と問うと
「いや、してなかったんですよ」
と狙いどおりの返答だったので
「そうですか、ラッキーでしたね」
「え!?どうしてですか?」
「どうせワクチンなんかしててもかかったでしょうからね、同じ感染するのならワクチンしてない方がまだましですよ」
「でもワクチンをしていたら、かかっても軽くなっていたんじゃないですか?」
「ご安心ください、今シーズンもワクチンは大ハズレですから、流行しているウィルスにかすりもしてない時は、ワクチンで抗体ができていても全くの空振りなんです」
「そうなのですか・・・」
という感じで彼が救われたのかどうかは不明ではあるものの、昨シーズンに続いて今シーズンもインフルエンザワクチンは残念ながらハズレだったことは間違いありません。
なおインフルエンザワクチンは、国立感染症研究所のインフルエンザワクチン株のための検討会議がインフルエンザ流行予測を行い、A型2株、B型2株の計4種類のワクチン製造株を選定するのですが、今シーズンこれだけハズレでもまた来シーズンも同じようなメンバーが平気な顔してその選定作業を行うものと思われます・・・
おいっ!
この「おいっ!」には、きっと多くの市井の方々が同調して下さると信じてやみません。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ