岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

ノルウェイの森

2017年04月29日

ビートルズの楽曲、そしてそこから小説のタイトルにもなっている「ノルウェイの森」が実は誤訳で、原題の「Norwegian wood」のwoodは森ではなく木材の意味であり、「ノルウェイ製の家具」という訳もあるそうですが、このたびついにノルウェイ製の家具デビューを果たしてしまいました。
ちなみにこの冬はノルウェイフォーミュラというノルウェイの漁師からヒントを得て開発されたというハンドクリーム(つまりノルウェイ製ではないのですが)を使っていましたし、なんだかちょっとノルウェイづいているような気がしないでもありません。
さて話をノルウェイ製の家具に戻すと、使っているのはヴァリエール社のバランスチェアというイスになります。

ヴァリエール社のバランスチェアにはいくつか種類があるのですが、何度も実際に座って比較検討した結果、座面の角度が調節できるこのマルチ・バランスというタイプにしてみました。
実はこのイスに座っているのはクリニックの診察室なので、
「変わったイスですね」
「修行中みたいですね」
「なんだか楽しそうですね」
など多種多様な意見をもうすでに何人かの方からいただいてしまいましたが、昨年の秋頃から体に良い座り方について試行錯誤していたのです。
ノルウェイ製のイスの前には、日本人のために日本で考案された「アーユルチェア」というイスが無料モニターの制度があったので試してみたのですが・・・

多少楽になった印象はあったものの逆にお尻が痛くなり、ひょっとしたら自分は日本人ではないのかも?とアイデンティティーが揺らぐ危機に襲われてしまいました。
あと見た目も割と普通なので、患者さんからツッコまれることも特にありませんでした。
他には「ぐっポス」という字を書く時などに使っていない方の手で握っておくと、背中が伸ばしやすくなるという教習具も使ってみましたが・・・

残念ながらこの程度で姿勢が良くなるような段階はとっくに過ぎてしまっていたらしいのと、デスクワークのほとんどがパソコンの入力作業で書き仕事は少ないため、そもそも出番がなかったという初歩的なミスを犯してしまいました。
そして机の上に置いていると患者さんからそれは何ですか?と質問されたことがありましたが、マウスやペーパーウェイトはともかくとして、宗教的なものかと思っていたという方が何人かいたのが少し意外でした。
これが一種の杖のように上半身を支えるものだとすると、たぶんぼくの場合はもはや杖では役に立たず、車椅子的な段階としてノルウェイ製のバランスチェアにチャレンジしてみました。
その結果ですが自然と背中が伸びて姿勢が良くなり、なおかつ楽ちんという点では圧倒的に素晴らしく、ちょっとした感動すら覚える程です。
長く座っているとアーユルチェアのようにどこかが痛くなることも心配していましたが、休憩をはさみ1日に7時間程で約2週間座ってきた現時点で特に大きな問題は起こっていません。
そんなわけで近頃ではイスの座り心地を追求すべく家具屋さんを訪れる機会も増えているのですが、つい先日訪れた店にはラグビーの五郎丸選手がお気に入りというパーソナルチェアが彼の写真付きで宣伝されていました。
なおそのイスもなんとまたノルウェイ製であり、エコーネス社のリクライニングチェアだったのですがヴァリエール社のような姿勢を良くする志向のものではなく、完全にリラックスしてくつろぐためのイスでした。
しかしなぜあの五郎丸選手がイスの宣伝なんてしているのだろう?とふと気になったので調べてみたところ・・・
彼は今フランスのラグビーリーグのトゥーロンという強豪チームに所属しているそうですが、全く試合に出られずベンチを温めることも多いとのこと!
なるほどそれなら座り心地にこだわるのも納得であり、イスの宣伝にはうってつけの人材でエコーネス社の先見の明にはただただ感心するばかりです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ