岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

刷り込み

2016年04月22日

先日セブンイレブンでコーヒーを飲もうと思い、レジに並んでいた時のことです。
セブンイレブンのコーヒー=セブンカフェのシステムをご存知ない方のために一応説明しておくと、ホットの場合はレジでカップを注文して受け取り、アイスの場合は冷凍ケースにある専用カップをレジに持っていき、支払いを済ませてから自分でコーヒーマシンを操作してコーヒーを淹れるという流れになっています。
その時はホットを飲むつもりだったので手ぶらでレジに並んでいたのですが、実はあまり時間がなく他にコーヒーの人がいたらヤバいなと少し焦っていました。
その店にはマシンが2台あり、ぼくの前には2人並んでいたので、2人がそろってコーヒーを飲まないかぎりは、まずマシンが塞がることはないはずだったのですが・・・
とりあえず、最初の女性はコーヒーを注文しなかったので、ホッ。
でも安心するのはまだ早く、次の男性は手ぶらなのでコーヒーを注文する可能性があり、1人分なら問題はないのですが、2人分注文されるとマシンを2台とも占領されてしまいます。
ドキドキしながら彼の注文に耳を傾けていると・・・
「ホットコーヒー、7個」
という絶望的な内容が聞こえてきました。
注文が2人分でも時間的に厳しい状況だったのに、7人分なんてとても待っていられるはずもなく、キッパリあきらめることができたので逆に清々しい気分でした。
残念ながらコーヒーに別れを告げ、列からそっと離れようとしたその時、ふと前を見るとレジのおばちゃんが目を丸くして固まっていました。
おばちゃんの異変にようやく気付いた男性が
「あっ7個じゃないですよ、nanacoの方です」
と説明すると、フリーズしていたおばちゃんはようやく我に返り、
「びっくりしましたよ、1人分ですか?」
「はい、まぎらわしくてスミマセン」
といったやりとりがあり、ぼくも無事にコーヒーにありつくことができましたが、一時はあきらめていただけに喜びもひとしおでした。
電子マネーに詳しくない方のために一応解説しておくと、nanacoとはセブンイレブンなどのセブン&アイ・ホールディングスの電子マネーのことで、ぼくの前にいた男性は
「ホットコーヒー、(支払いは)nanaco (で)」
と言うべきところをおしまいの「で」まで略しちゃったので、誤解を招いてしまったのでした。
ところで「ななこ」といえば松嶋菜々子さんが有名ですが、ぼくは彼女が登場した時にとても強い違和感を抱いたことを今も覚えています。
実は小学生の頃からの友人に松嶋君という男がいて、スーパーに行くとしょっちゅう万引き疑惑をかけられる程の見事なタラコ唇の持ち主でした。あえて映画でたとえるならR15+レベル、「全米が吐いた」級のとてもヒワイな顔をしていたので、その結果として松嶋という姓=下品な顔という一種の刷り込みがなされてしまったらしく、ぼくの美意識は松嶋という姓の美人なんて認めることができなくなっていたのでした。
そういう姓や名前に対する固定観念は誰しも持っているような気がしますが、ある時までは特に問題なく平穏に生活していた人が、同じ姓や名前の有名人の台頭により大きな影響を受けることもあると思われます。
その例としてまっ先にぼくの頭に浮かぶのは、以前に勤務していた病院で非常に高名だった整形外科の先生のことです。彼は脊椎、つまり背骨の手術では日本でもトップクラスだったらしく、誰が呼んだか『Mr.Spine』 (spine=脊椎)の名声を病院中にとどろかせていました。
ただ、そんなミスター・スパイン先生にも致命的な泣き所があり、なんと彼は名前が「しんのすけ」だったのです。
おそらくクレヨンしんちゃんの出現前後で、彼の威厳は大暴落したことでしょう。
なにしろ野原しんのすけは
「お尻が割れちゃったんですけど」
とお医者さんに相談する人なので、もし自分がその先生の手術を受けたら、目が覚めるとまずは割れ目が無事に残っているのかを確認してしまいそうです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ