岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

どこかで誰かが

2013年04月26日

アイスラッガーを投げた後のウルトラセブンがそうであるように、できれば見逃してほしい姿というのは誰しもあるのではないかと思います。
たとえばコンビニで、雑誌の袋とじを少し丸めてこっそり中をのぞいている時に、背後から名前を呼ばれるのがまさにそんな事態で、いっそのこと宇宙人に誘拐でもされたい気持ちになります。
お願いだからあんまり見ないで、情けがあるならそっとしといて、できることなら見なかったことにして!
ぼくらはみな、そんなカッチョ悪い部分を抱えて生きていて、それを見て見ぬふりするやさしさは、やっぱり必要だと思います。
しかし、時に家電量販店に行き、そこでよく疑問に思うことは・・・
マッサージチェアに目を閉じて横たわり、
「あん♡」
とマンガのふきだしが出てきそうなぐらいに、無防備にも恍惚の表情を浮かべている人たちのことです。この人たちも、
「お互い様なんだから、もちろん見なかったことにしてくれるよね?そこんとこヨロシク!」
と思っているのでしょうか?
だとしたらそれはちょっと違うんじゃないの?少し甘いんじゃないの?と考えるわけです。
そもそも家電量販店はいろんな人に会う可能性の高い場所であり、中でもマッサージチェアのコーナーの多くはまわりから丸見えという空間的な面からも、施行時間もそこそこ長いという時間的な面からも、コソコソしてないという態度的な面からも、これで見て見ぬふりを求めるのは、欲しがりすぎのように思います。
特に日曜日や祝日のまっ昼間であれば、
「ムービーで録られて、動画投稿サイトにアップされても仕方ない」
ぐらいの覚悟で挑んでほしいところです。
ただ、このマッサージチェア・ピープルには、別の問題もあります。
家電量販店で、マッサージチェアのコーナーを歩いている時。人目をはばかることなくマッサージチェアに寝そべり、うっとりと至福の表情をさらしている人をよく見ると、自分のリスペクトしている人であった場合の驚き、そして失望感。
さらにそのマッサージチェアがバイブ機能付きで、全身が小刻みに震えだし、加えて快感のあまり声がもれ始めたら・・・村上春樹風にやれやれ・・・などと口にしている場合ではありません。
とにかく一刻でも早く、その場から立ち去らなければなりません。もしも逃げ遅れた場合・・・
その人が急に目を見開いて、互いの目と目がしっかりと合ってしまう可能性がないとも限りません。しばらく重たい沈黙が続いた後でその人がひとこと、
「・・・見ちゃった?」。
この状況を見なかったことにするのは、日本の優秀な見て見ぬふり教育を修了ていてもさすがに無理があります。社会的地位のある人は、くれぐれも周囲に与える影響を考えて行動してほしいものです。
少しビロウな話になりますが、それを実感したことがあります。
それはかつて、とある総合病院に勤めていた時のことでした。ある日、少し遠くにあって利用者の少ない職員用トイレに行き、その入口のドアを開けるとなんと・・・
大先輩にあたる初老の先生が、ズボンと下着を下ろし下半身がオープンの状態で歩きにくそうにウロウロしているところでした。
とりあえず見てはいけないものを見てしまったようで、絶体絶命です。
先生の足下に飛び込み、人間便器になる覚悟もありましたが・・・
後でその大先輩の先生から聞いた話です。
異常に節電意識の強い人がいたのか、それとも単なるいたずらなのか、大のトイレ中に電灯を消されてしまい、狭い個室は暗闇と化してしまったそうです。
何も見えなくなり紙を使うこともできなくなったため、おそらくこのトイレには誰も来ないだろうと思い、とりあえず出てきて電灯をつけたら、ドアが開いて・・・
「先生が入ってきたんですよ、ハッハッハ」
と笑っていましたが、その目の奥は全く笑ってませんでした。
どこで誰に見られるか、分かったものではありません。でも逆にいえば、
“頑張っていれば、どこかで誰かが見てくれている”
とも考えることができます。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ