岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

7月7日、豪雨

2018年07月19日

まずはじめに、このたびの豪雨で被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。
当院の位置する倉敷駅周辺には直接の被害はほとんどなかったものの、同じ倉敷市内の真備町や総社市内などで一部の地域が水没するなど、とんでもないことになってしまいました。
ぼくは岡山市に住んでいて普段は電車で通勤しているのですが、7月7日は電車も全て止まっていたため車で出発したところ、冠水による通行止めが多発していて道路は大渋滞でした。
結果としてクリニック到着は診療開始時刻を大幅に過ぎてしまい、多くの患者さんに迷惑をかけてしまいました。
なおその道中にはいくつかの合流地点があり、ぼくは基本的にメイン道路を走っていたのですが、大渋滞かつ遅刻必至の状況で余裕などまるでなかったものの、こんな非常事態なので助け合いの精神を発揮し、積極的に横からの車を入れてあげていたところ・・・
入れてあげた車がしばらく走ってからパチンコ屋に入っていくのには、正直なところ呆れるより他ありませんでした。
中には対向車線も大渋滞で車間などほとんどないのに、強引に右折してそのすき間をかいくぐってまでしてパチンコ屋に入っていくツワモノもいて、あたかも小田川の水流が堤防を突破するかのような勢いでしたが、それにしてもこんな迷惑極まりないことを平気でやらせてしまうパチンコの、というかギャンブルの魔力って恐いなと心から実感しました。
ちなみに後でパチンコに詳しい人にこの話をすると、7月7日はパチンコ屋では7並びのためイベントなどのある特別な日であることを教えてもらい、恩を仇で返してくれた彼らのあの行動にも少しだけ納得することができたのでした。
それはともかく、豪雨の影響で予約の患者さんもかなりの人数がキャンセルとなり、実はこの日は前から遠方に車で行く予定があったのですが、当初の計画よりも相当に早くクリニックを出発することになりました。
しかし高速道路は全て通行止め、主要道路も通行止めだらけで身動きが取れなくなり、早々と遠出はあきらめて帰途につくことにしたのですが、その道はたまたま総社市内を通るルートでした。
すると総社市内では冠水している場所が結構あり、少し行っては通行止めで方向転換といったパターンを繰り返していると、いつしかそれは備中国分寺など総社市内の名所を観光するドライブになっていました。
思えば岡山県に住んでいながら総社市内にはきちんと行ったことがなく、偶然とはいえ観光地を巡ることができ、不謹慎かもしれませんが少しだけ得した気分でした。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ