岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

夜明け告げるルーのうた

2017年08月16日

ずっと観たくて待ちわびていた映画を、ついに先日観ることができました。
その映画とは「夜明け告げるルーのうた」というアニメーションで、湯浅政明監督の初オリジナル作品になります。
アニメ好きとしてはぜひ映画館で観たかったものの、当初は岡山近辺では上映される予定がなかったので落胆し、まるで暗闇をさまよっているかのごとくの時期もあったものでした。
しかし諦めずに策を練っていると6月に学会で名古屋を訪れる予定があることに思い当り、気を取り直して改めて公式サイトで名古屋近辺の上映劇場情報を調べてみることにしました。
するとこれがビンゴで、なんと豊橋の映画館でその時期に上映中ではありませんか!
あたかも暗闇の中に一筋の光を見出したかのようで、まさに映画のタイトルどおり夜明け告げるルンルンルン~♪(鼻歌熱唱中です、念のため)といった感じで気分も一気に復活し、この一世一代の大チャンスを逃す手などあるはずもなく、豊橋まで観に行く決意を強く固めたのは当然の成り行きでした。
そして時は流れて豊橋に行く予定の当日になったのですが、映画館の名前を確認するためスマホで公式サイトを見てみると、衝撃的な情報が目に飛び込んできました。
どうも「ヌアシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞(最高賞)」という海外の賞を受賞したらしく、その結果として上映される映画館が増えているとのこと。
ってことは岡山近辺でも上映されるかも?という淡い期待を抱きながら、上映劇場情報の中国・四国をドキドキしつつチェックしてみたところ・・・
キタキタ━━(☆ω☆)━━━!!!
これぞビンゴならぬまさに備後ォッ!てなわけで、ぬわんと福山で7/29-8/11に上映されることが新たに決まっているじゃーあーりませんか!

いや~
豊橋が夜明けなら、福山は完全に御来光です・・・
ルンルンルン~♪なんてハミングまでしておきながら、実は調べてみると名古屋から豊橋は予想以上に遠かったので少し面倒だなあとダルくなっていたのでした、、、
そんなわけで電光石火の早業で豊橋行きは中止にし、福山での上映を1ヶ月以上もまだかまだかと待ち焦がれていました。
なお上映の映画館は福山駅前シネマモードという劇場で、訪れるのは初めてでしたが2階にはイスがソファのプレミアムシートもあり、観客も自分を含めて3人という四捨五入するとほぼ貸し切りといっても過言ではない環境で、待ちに待った映画をゆったりとくつろいで鑑賞することができたので本当に至福のひとときでした。
ちなみに観終えた感想としては、、、ぼくはこの映画、大好きです。
昨年から今年にかけて「君の名は」「この世界の片隅に」といったアニメ映画が話題になりましたが、それらと比べても個人的には圧倒的にルーが良かったです。
宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」ともモチーフが共通しているため(ルーは人魚、ポニョは魚の子で、どちらも人間の男の子に恋をします)、比較してみるのも楽しみの一つでしたが内容的には全くの別物でした。
原点回帰の手書きと、ストーリーよりもスピード感と勢いを重視したポニョに比べると、ルーは全編に及ぶFLASHアニメーションが不思議な感覚で映像が実に楽しく、ストーリーも最後にきちんと伏線が回収されるためカタルシスを十分に得ることができるので、どちらも観たことがない人にあえて1本だけ勧めるのなら断然にルーかな?という気がします。
しかし人魚といえば・・・
ジュゴンを人魚と見間違えるなんて本当にあるのだろうか?
と昔からずっと疑問でした。
ただ最近、ジュゴンかと思ってよく見たらマライア・キャリーだったので、そんなこともあるやもしれぬと初めて納得しているところです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ