岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

タイムマシンがあったら

2014年08月13日

少年時代、勉強机のいちばん大きな引き出しは、いつも空っぽにしていました。
理由はもちろん、彼がタイムマシンに乗ってやって来てくれるのを夢見ていたからです。しかし夢は夢のままで時は流れてゆき、思春期にさしかかった頃、いつまでそれを続けたものか迷っていました。
そんなある日、引き出しの中にチリチリの毛を見つけてしまいました。特に根拠はありませんでしたが、直感的に「なんでこんなところに毛が!」でおなじみの、いわゆるあそこの毛であることは間違いありませんでした。
タイムマシンを待っていたのにあそこの毛がやって来ちゃった日には、これはもう完全に引き際だときれいさっぱり観念することができました・・・
めでたし、めでたし。
ありがとう、あそこの毛!
でも、神出鬼没もほどほどにね。
ところで、タイムマシンが1回だけ使えたら、どの時代に行ってみたいですか?
過去?
未来?
もちろん片道キップではなく、現在にはきちんと戻れますので安心して考えてみて下さい。
ちなみにぼくが行ってみたいのは、やっぱり・・・
あれはたしか、小学3年生ぐらいの時のことでした。

ある秋の休日の朝、家族で近所の土手まで散歩に出かけていました。なぜか急に駆け出したくなったぼくは、家族を後に残していつもの散歩コースを先へ先へと勝手に進んでいきました。そして川のほとりに近づいた時、岸辺の光景が普段とは違うことに気づきました。最初は、そこにカエルが立っているのかな?と何となく思いました。しかしカエルにしては、ちょっと大きすぎるような気がしました。それはこちらに背を向けて立っていて、体長は50~60センチ、脚はアンバランスなほどに細く長く、全体的な色合いとしてはダークグリーンを基調としていました。
それはぼくの気配を察知したのか、ほんの少しだけ振り返ってこちらをチラ見すると、すぐに顔を戻し川に飛び込んでしまいました。
「カッパだ!」
チリチリの毛があそこの毛であると直感的に分かるように、そう確信しました。しかし、まさかの出来事に頭はまっ白になってしまい茫然としていたため、頭には皿があったのか?背中には甲羅があったのか?などを詳細に確認するだけの余裕がなかったことが悔やまれてなりません。
カッパを追いかけ、水際まで行ってみようかとも思いましたが、ワッと出てきて川の中に引きずり込まれるのも怖かったので断念しました。それから急いでその場を去り、家族のところに到着した時には息も切れ切れになっていました。
ぼくは今でも、あれが本当にカッパだったのか?気になって仕方なくなる時があります。今ならスマホなどで写真どころか動画でさえも撮れてしまいますが、当時はそんな便利なものなどあるはずがなく、もしスマホがあれば、それこそドラえもんのひみつ道具なみのアイテムだった時代でした。
というわけで、もしタイムマシンで行けるなら、あの時出会ったのは本当にカッパだったのか?を確認したいと願っています。
さて、お盆ということで帰省している人も多いと思いますので、ローカルな話題をひとつ。
岡山にはトマト銀行という、ちょっと変わった名前の銀行があります。
この銀行のカードローンが『Q-Li』(キューリ)という名前なのですが、

mainimg

「トマトなのになぜキューリ?」
と地元では疑問の方も多いようです。
なお岡山には中国銀行という銀行があり、トマト銀行とはライバル関係になります。
その中国銀行のマスコット・キャラクターに

kappa

カッパがいて、これに対抗したものと推察されます。
詳しくは今年度の「五十歩百歩学会」で発表する予定ですので、興味のある方はぜひ参加してみて下さい。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ