岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

つばさ

2017年06月12日

岡山で生まれ育って数十年になりますが、実は今回の件で初めて「かけ」って読むことを知ってしまいました。
つまりはお恥ずかしながら、ずーっと「かけい」と思い込んでいたというわけです。
あとついでに白状すると、加計学園が、つまりはたとえば岡山理大や理大付属高校が、そっち寄りに傾いた思想を持った学校であることも知りませんでした・・・
そんな学校の獣医学部を卒業した獣医さんが鳥の治療なんかをした日には、左の翼をもぎ取られそうな気がするのはぼくだけでしょうか?
となると獣医学部は愛媛県の今治市にできる予定なので、今治市のゆるキャラ、バリィさんの身に危険が迫っていることになります。

左の翼をもぎ取られたバリィさんは、ネズミに耳をかじられたドラえもん同様、黄色から青色になってしまうかもしれません・・・
ってそんな心配は実はご無用で、ドラえもんが耳をかじられ青ざめて青色になったという設定は実は作者の藤子・F・不二雄先生によるものではなく、真相はカラーの表紙ではタイトルが赤色が多く背景が黄色になることが多いので、消去法的に青色になっただけとのことです。
でもそれとは別に右の翼だけになったバリィさんは、性格的にやや過激になってしまう可能性が高く、その場合はもはやゆるキャラではなくなってしまうのでは?と心配になってしまいます。
それはともかく鳥つながりで、学名「Nipponia nippon」の鳥であるトキは、飼育されている場所としては新潟県の佐渡島が有名です。
そして佐渡島といったらジェンキンス氏で、ジェンキンス氏とくれば彼が長らく生活していた北の国のことを想起せずにはいられません。
そんな北の国からはミサイルが落ちてくる可能性もあるため、新潟県では本日6月12日にミサイル避難訓練が行われるそうですが、テロは本当に恐いですね。
実は先日訪れたラーメン屋が、ガーリックプレスを使って自分でにんにくを絞り出して入れるシステムだったのですが・・・

まさかのにんにく自爆テロに遭ってしまい、にんにくの絞り汁が思いっきり顔面からかかって結構大変でした。
なおそのにんにくを擬人化するとおそらくはこんな感じで・・・

さすがはリアル・ギャリック砲、身体は無事でしたが、心の翼はコナゴナに砕け散ってしまいました・・・
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ