岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

久しぶりの雨

2013年06月20日

それは先週の土曜日、6月15日の午前中のことでした。
久々に朝から雨が降る中、9:30前に診療を開始して間もなく、突然パソコンの画面が消えたかと思うと照明が落ち、エアコンも動かなくなってしまいました。
・・・停電です。
当院は電子カルテによって一連の流れができているため、停電となるといろいろと問題が生じてきます。
また、電子カルテを書いている途中でパソコンがいきなり止まったので、不具合が起こっていないかどうかも心配でした。
少し蒸し暑さを感じる、薄暗くなった部屋で患者さんと
「困りましたね」
など話していると、しばらくして電気が復旧しました。
早速パソコンの電源を入れると電子カルテが問題なく開き、先ほど書いていたところまで保存されていたのを確認してホッとしたのも束の間・・・
バチン!とまたもや停電です。
この展開は予想していませんでしたが、電気が来ないことには診療をしても薬を処方することもできないため、
「どうなってるんでしょうね?」
など話していると、少し経ってまた電気が戻ってきました。
電子カルテが使えている間にと急いでその方の診療を終わらせ、やれやれとブラインドを開き窓の外を眺めてみました。
当院は倉敷駅前東の土地区画整理事業の真っただ中に位置しており、周辺ではよく工事が行われていて、騒音や振動などが時々あります。正直なところ困ることもありますが、市の発展のためには仕方ありません。
この時も雨の中で工事が行われていましたが、そこはこれまでに作業されていなかった場所で、多くの人が集まりショベルカーで地面を掘っているのが窓から見えました。
当院がスタートしてから工事は日常茶飯事でしたが初めての停電で、本日から工事を始めている場所があり、しかもその近くには電柱があります。
「これはもう怪しすぎる」
と思い雨の中、傘をさしてその場所に行き、話を聞いてみました。
すると、その周辺一帯で停電が起こっているとの報告が入り、中国電力に電話して状況を確認しようとしているが、回線が混雑していてつながらないとのことでした。
とりあえず、あそこのクリニックの者だけど電子カルテなので困っていること、この工事が停電の原因ではないかと考えていることを伝えて戻りました。
「言ってやったもんね」
と安堵し、さあ診療の続きをしようと思うと、そこからまた断続的に電気がついたり消えたりが繰り返されました。
空調も途絶えた暗い待合にいる患者さんに事情を説明して謝り、これでは診療が進まないので再び工事現場に行って責任者を呼んで、
「なんとかならないの?」
と打開策を求めました。責任者の方は
「昨日、中国電力の立ち会いで、工事は問題ないと言われたんですけど」
と無実を主張し、話し合いは平行線をたどりました。
連絡先として名刺をもらって一応その場は終わり、クリニックに戻りました。
その後は幸いにも停電は起こらず、どうにか土曜日半ドンの診療が終わりました。
そして月曜日になり、朝早くから中国電力と工事関係者の方々がやって来ました。停電の原因が分かったというのです。最終的な引き金となったのは・・・
久しぶりの雨でした。
電柱のトランスという変圧器に鳥のふんがたまり、そこにしばらくぶりに雨が降ってふんが濡れて漏電し、停電に至ったとのことでした。
むやみに人を疑ってはいけないな、と猛反省です。
またあの日の患者さんには、いろいろとご迷惑をおかけしました。
電子カルテが停電でも問題ないことが分かったことは安心できましたが、残念だったことがひとつあります。
「あまちゃん」は、土曜日午前にある1週間分の再放送を録画して一気に見る派なのですが、ズタズタに録画失敗していました。
この経験をふまえ、今後は停電に備えておこうと思います。
電子カルテに頼らず紙媒体による手書き対応の準備をし、「あまちゃん」は毎日こつこつ見るよう努力します。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ