岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

金太郎は糖尿病だった!

2015年07月09日

まず最初にお断りをしておきたいのは、これはあくまでもぼくの周囲での話であり、とても一般的な意見と呼べるようなものではないということです。
というわけでしっかり保険もかけたところで、本題に入りたいと思います。
「桃太郎、浦島太郎、金太郎、なるんだったらどれ?」
このような質問を周囲にぶつけてみると、
「やっぱりヒーローだし、鬼から奪ったお宝が魅力だし」
という理由で桃太郎と答えるか、
「竜宮城で乙姫様から、接待を受けて受けて受けまくりたい」
という理由で浦島太郎を選ぶかのどちらかしかありませんでした。
つまり金太郎は0票だったのですが、集計には香川県の高松市選挙管理委員会は関わっていませんので不正はなく、たしかな数字と思われます。
ただ桃太郎派、浦島太郎派のどちらにも共通していたのは、
「正直どっちでもいいんだけど、金太郎だけはイヤ」
という金太郎の圧倒的なまでの人気の無さでした。
そして同じように
「高血圧、脂質異常症(以前の高脂血症)、糖尿病、なるんだったらどれ?」
という質問をすると、全員の回答は高血圧か脂質異常症のどちらかでしたが、その理由は
「正直どっちでもいいんだけど、糖尿病だけはイヤ」
という消極的なもので、糖尿病の断トツの嫌われっぷりには驚かされてしまいました。
・・・金太郎は糖尿病だったんですね。

「だまされた!」
とお怒りの方には心よりお詫び申し上げますが、おそらく普段から気象庁に鍛えられていると思いますので、この程度でお怒りになったりする方はいらっしゃらないですよね、ホッ。
ちなみに先週の7月4日の土曜日も朝のニュースで天気予報を見ていると、
「明日の日曜日はお天気が崩れますので、お出かけは本日になさって下さい」
みたいなことをキャスターが堂々と言っていましたが、実際は土曜日が大雨で、日曜日には雨も上がり太陽さえのぞいていました。
天気予報の降水の有無の的中率は、「雨」の予報で実際には「晴れ」という「空振り」が20%で、「晴れ」と言いながら「雨」になってしまう「見逃し」の15%よりも少しだけ起きやすいそうです。
であれば「晴れ」の予報で「雨」だと濡れて困るという実害があるので腹が立っても、「雨」の予報で「晴れ」だとついつい許してしまいがちですから、天気予報はぼくたちの実感の少なくとも2倍は予報を外していることになります。
2倍ですよ、2倍!
しかもこの土日に関しては、世間的には貴重な連休での見逃しと空振りですから有名なウォーズマン理論*で試算すると、実感としては2倍×2倍×2倍=8倍ぐらい外されたような感じです。
昨年、香港の傘の革命を初めて映像で見た時は、気象庁に対する抗議活動かと個人的には勘違いしてしまったものでした・・・
ちなみに少年院出身者の再犯率は38.5%であり(2011年版犯罪白書)、10人中3~4人が罪を再び犯すということですが、所詮それは捕まった人のデータにすぎません。また悪いことをやっていても捕まってないだけの人も同じぐらい存在するのでは?と思わず勘ぐってしまいそうになるのは、きっと気象庁に裏切られ続けて人を信じる勇気をなくしてしまったからに違いありません。
ところで香川県には糖尿病の人がとても多いそうですが、少年院で更生に成功するかのように希少糖プロジェクトが進んでいるのは実に素晴らしいと思います。
少しは気象庁にも、希少糖プロジェクトを見習って更生していただきたいものです。
今後ともよろしくお願いします。

* マンガ「キン肉マン」に登場するウォーズマンという超人が、バッファローマン戦でパワーで劣勢に立たされた際に発表したスーパー物理学理論。

ウォーズマン理論

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ