岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

知らなければよかった話

2017年11月23日

まったく、読まなければよかった、、、と少し後悔しています。
と思わせぶりな始まり方になってしまいましたが、少し前に山下清画伯の『日本ぶらりぶらり』という本を読みました。彼の書く自由で純粋な文章の新鮮さには完全に意表を突かれてしまい、読んでいて実に気持ちよかったのですが、ただ一つだけ残念だったのは・・・
”ぼくは草津温泉にはいったとき、野天ぶろで小便や大便をしている人が多かったので、そのままはり絵にしたら、式場先生はそれはほんとうでもやめた方がよいというので、ぼくは小便をしているのだけをのこしてけしてしまった”
の箇所を読んだ時でした。
というわけで、画伯の草津温泉の作品を検証してみましょう。

ん~これだとよく分からないので、一部を拡大してみますね。

あっちゃ~残念ながらたしかに現行犯で確認できましたが、これだけ堂々と行われ、また周囲も全く気にしていない様子から、実際には文章のとおり大の方も普通に行われていたのは間違いないようです。
ぼくは通常の風呂は江戸っ子ばりに早風呂ですませる派なのですが、温泉の方は結構好きでしずかちゃんばりに長風呂を満喫する派でした。
それがこの事実を知ってからは温泉に入るのがすっかり恐くなってしまい、特にぼくは有馬温泉の金泉という温泉がとても好きだったのですが・・・

金泉てのはこんなのですから、中でぶっぱなされても分かったものではありません。
本当に、知らなければよかったです。
そういえば小学生の頃に通っていたスイミングスクールのプールで、ある日茶色い物体が浮いていて大パニックになったことがありました。
それはまるで、映画「モスラ対ゴジラ」でモスラの幼虫が海を渡るシーンかのようでした。

なおその後にそのプールでバタフライで泳いでいると、まるで茶色い物体から成長して羽化したような複雑な気分になったものです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ