岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

午後のキョウリュウ

2013年10月20日

ぼくは基本的に新聞を読むのが好きではないのですが、それでも読むのであれば日経を選ぶことにしています。理由は簡単で、読者からの投稿欄がないから、これに尽きます。
ちなみに弁当に入っているミニ・スパゲッティが嫌いで、その結果として弁当をあまり食べなくなりました。それでもいろんな事情で弁当を食べる時もあるように、その日たまたま日経を読んでいると・・・出産祝いの思い出についてのアンケート調査の記事で、印象に残った回答がありました。
『出産祝いより、1年のお祝いの方がうれしかった』
アンケートの主旨からするとやや反則な気もしますが、ただいま当院は1周年記念キャンペーン中ですから、なんだか共感してしまったのかもしれません。
「さてと」
そろそろ時間が来たので新聞を読むのをやめ、会場へと向かうことにしました。
実は偶然にもこの日、1周年の記念の席を設けていたのです。ごく内輪のささやかな宴でまったりと時は流れ、アルコールも入って眠くなりかけたその時、
「今ハッピーセットのおもちゃが、トムとジェリーで・・・」
という話を耳にして、一気に酔いが覚めてしまいました。
嫌いなものばかりでお恥ずかしいのですが、実はマクドナルドは嫌いなのでほとんど利用しません。理由は明快で、社長が嫌いだから、以上!という感じです。
その社長が嫌いな理由について1つだけ挙げると、その昔、彼の妻である谷村有美さんのファンだったからです。実際には彼がマクドナルドの社長になったのは結婚後で、そのずっと前からマクドナルドは嫌いだったので
「大義名分、めっけ!」
みたいな後付け感があり申し訳ないような気もしますが、とにかくマクドナルドとはほぼ無縁の人生でした。
しかし、「トムとジェリー」は大好きで、もう少し正確に表現すればトムが大好きで、大好きどころかリスペクトすらしていて、トムなんて敬称略ではなくトム師匠と呼びたいほど、少年時代は彼の薫陶を受けまくっていました。
というわけで、困った事態になってしまいました。早速ネットで調べてみたトムとジェリーのおもちゃはなかなか興味をそそるものでしたが、できればマクドナルドには行きたくありません。
躊躇、逡巡、そして、葛藤。
しかし、ドコモもiPhoneを売る時代です。これでもかと迷いに迷った挙句に、ある日の午後、マクドナルド突撃作戦を決行しました。
本当に久しぶりだったので注文の仕方もうろ覚えで、しかもハッピーセットは初めてでかなり緊張してしまいました。今回の情報を教えてくれた人の話だと、人気のおもちゃは早々となくなる店が多いらしく、ここに残っているのかドキドキです。こっそり深呼吸してからメニューに目を通すと・・・
そこに並んでいたのは予習とは全く違うおもちゃでした。
「キョウリュウジャー?、ドキドキ!プリキュア?」
まさかと思い店員さんの顔を見ると彼女はニッコリ笑って、
「今日から新しいハッピーセットです!どれでも選べますよ」
おもちゃの期間を確かめずに突撃したのも無謀でしたが、この展開はちょっと想定していませんでした。お目当てのおもちゃが残っていなければ、
「これがないのならいいや」
とか理由をつけて撤退しやすかったのですが、なにしろ初日ですから全種類があります。しかも店員さんには、今回のおもちゃを楽しみにして初日に来店したと思われている可能性があります。気を取り直してもう一度メニューを見てみましたが、欲しいものが全くありません。
キョウリュウジャー・・・
ふと、星新一氏の「午後の恐竜」という作品を思い出しました。現代社会に突然恐竜が出現する話で、恐竜が出現した理由もきちんと説明されていて、特にラストが素晴らしい傑作です。星さんには他にも「おかしな先祖」という作品があり、現代社会にアダムとイブが出現する話で、これまたアダムとイブが出現した理由についての考察が興味深い一編です。なにかのイベントの初日に出現する人というのは、そのイベントにとても熱心な人で、初日の参加に喜びを感じているものと思いこんでいました。しかし、中にはそうとは知らずにやって来て、むしろガッカリする人もいるということを身をもって経験できたのは今回の収穫でした。とんだ返り討ちに遭ったため突撃は失敗に終わり、そして相変わらず、マクドナルドは嫌いなままです。
一方で、以前は嫌いだったのに、変わってきたものもあります。
このブログにも書いたことがありますが、ぼくは雨が嫌いでした。しかしこの1年で、少しずつ嫌いでなくなってきました。その理由は、雨の日には工事がないからです。
今後ともよろしくお願いします。

P.S.
日本経済新聞が日経「星新一賞」を創設し、10月31日まで作品を募集中です。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ