岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

どんなときも。

2020年02月28日

市のごみ焼却センター勤務の人から教えてもらった話だと、戸別回収では有料になる粗大ごみだけでなく、普通は無料で回収してくれる燃えるごみ(自治体指定のごみ袋がある場合は有料)などの場合でも、ごみ焼却センターに直接に持ち込んでくる人は意外と多いとのこと。
わざわざ自ら持っていく理由としては、町内会に入っていないので町内のごみステーションに捨てさせてもらえない、もしくは町内に異常に分別にうるさい人がいて中身をチェックされるのがイヤ、はたまた曜日に縛られずに自分のペースでごみを出したい、などいろいろと考えられます。
なお一向に絶える気配のない有名人の薬物による検挙報道を見ていると、警視庁組織犯罪対策5課 (通称「組対5課」)や厚労省麻薬取締官 (通称「マトリ」)はある人物に狙いを定めマークし始めると、そのターゲットが出したごみを漁って証拠を集めるのだとか・・・
なんだか急に直接に持ち込む人が怪しくなってきましたが、無闇に人を疑うのはあまり褒められたことではありません。
ただ、その人が突然に頭を丸坊主にし、なおかつ全身の脱毛を始めたとなると、グッと疑惑は濃厚になり緊張が高まってきますが、それでも最後の最後まで人を信じる強さを持ち続けたいと思います。
そんなわけで、最近改めて「どんなときも。」を聴き直しているのですが、この作品はぼくが高校生の頃にヒットしていた曲で、明るくて元気の出る歌という印象しかありませんでした。
しかし、彼のその後の人生と重ね合わせながら再び向き合ってみると、なんだか歌詞の内容が切なくなってきて、まるで当時からこうなることを暗示していたかのようにすら感じられてしまいました。
さらにCDシングルのジャケット面を見直してみれば・・・ (特に❶と❸)、

もう涙なしでこの曲を聴くことはできそうにありません。
それはともかく、今回初めて「どんなときも。」と最後に「。」が付くことを知ったのですが、岡山市の有料ごみ袋は簡単に穴が空きすぎではないかと不満タラタラです。
クリーニングのハンガーを入れた時など、ほとんど金魚すくいのポイ並みの脆さではないでしょうか?
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ