岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

ギリギリ

2016年12月13日

先日、新幹線で岡山駅を出発してから、ふと新聞を読みたくなって通りすがりのパーサーさんに
「新聞って車内では売ってないですよね?どこか駅で停車中にホームで買おうと思うんですけど、一番長く停まっている駅はどこですか?」
とたずねてみました。
すると彼女は手帳のようなもので確認しながら、
「新大阪が一番長いですけど、2分しかないですからまず無理だと思いますよ。たぶん戻ってこられなくなります」
とにべもない返答をして去っていったのでした。
「ふっ・・・くっくっく、なかなか面白い」
彼女の完全に相手を見くびった態度に軽く失笑しつつ、あそこまで不可能と宣告されたからにはこの2分間の壁に真っ向から挑まなくては男がすたる!とばかりに内なる闘志に思いっきり火がついてしまいました。
実はぼくはギリギリの行動が大好きで、その一端はこれまでのブログでも意図せずともさらけ出してきてしまったようです(「時を追いかけて」「あきらめる?あきらめない?」)。
新大阪駅のホームの売店で素早く新聞を購入するイメージをたくましくしながら、万が一戻ってこられなくなった時のために荷物を持って出るか、でもそれだと荷物の重量の分だけスピードが失われてしまうし、など悩み抜いた挙句、ここは一つ自分を信じて財布とスマホ以外の余計なものは持たずにチャレンジしてみることにしました。
そんなこんなで、いよいよ新大阪駅に到着。
ラッキーなことに降りる人も少なく、予定よりも早くホームに降り立つと目ざとく売店を見つけ猛ダッシュし、プチ奇跡的に先客のいない売店で本命の日経を素晴らしい速さで抜き取ると店員さんに差し出して速攻で支払いをすませました。
なんとここまで1分足らずでまんまと購入に成功してしまい、はっきり言ってあまりの余裕っぷりにはお釣りが出る程で、正直なところ楽勝すぎて物足りないくらいでした。
まっ電子マネーで買ったので、実際にはお釣りは出なかったのですが。
というわけで新幹線に無事凱旋すると席に戻り、これみよがしに新聞を広げて先程のパーサーさんが通りかかるのを待っていましたが、冷静に考えたら顔も名前もはっきりと覚えていなかったのでどの人だかよく分からず残念でした・・・
ところで最近はスポーツでもギリギリの判定の場面では、ビデオ判定が導入されることが増えてきました。賛否両論あるのかもしれませんが、個人的にはこれには大賛成です。
今年のプロ野球・日本シリーズでもホームベース上でのクロスプレイに関してビデオ判定があり、アウトだった判定がセーフに覆ったことがありました。
ぼくもその中継をリアルタイムで見ていたのですが、
「私は反対ですね、こんなことをやっていたらプロ野球の醍醐味が失われてしまう」
と解説者たちが言っていたので驚いてしまったものでした。
彼らの言い分としては、外野手が素晴らしい返球をして、キャッチャーも申し分のないプレイをして審判がアウトにしたのだから、ビデオで細かい判定をすれば本当はセーフなのかもしれないけど、とりあえず義理人情でアウトでいいじゃないか、といった風にぼくには聞こえました。
やれやれ、まったく・・・何を言っているのやら、という感じです。
ギリギリの場面だからこそ、義理人情なんてものを挟んではダメなのです。
ビデオ判定をしてもよく分からない程のギリギリの場面であれば、義理人情がまかり通ることもやぶさかではないのですが、だからこそせっかく本当のことが分かるチャンスでは可能な限りそれを大切に守らないといけないと思います。
この世の中、毎日のありふれた暮らしの中であってさえも、本当のことが分かることなんてごく一部しかないのですから。
たとえば医学の世界で身体疾患の診断において、究極的に真実を追求する検査は病理診断になります。人体から実際に採取された材料を顕微鏡で観察するわけですから、これよりも正確な検査はなくスポーツにおけるビデオ判定に該当しますが、病理診断をやっていた先生に話を聞くと現実的にはよく分からないことも結構あり、そんな時にはその場にいる最も偉い人の独断で決まってしまうことも少なくないのだそうです。
それでも当院のような心療内科が対象としている、いわゆる心の病気と呼ばれる精神疾患の診断にはそんな便利なものはなく、ギリギリのクロスプレイを肉眼で判定するしかないような場面がかなり多く、ギリギリ好きの自分には向いているのかもしれません。
もちろん本当のことが分からないことも少なくないので、義理人情も大切にしているつもりです。
今後ともよろしくお願いします。

 

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ