岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

イタズラはよくないけど

2018年03月31日

少年時代、ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領の頭部のしみは、北方領土に対する思いが具現化したものと勘違いしていて、その凄まじいまでの情熱の前には返還など到底無理だろうとあきらめていたものでした。
ちなみにその頭部のしみは毛細血管奇形と呼ばれる毛細血管の拡張によるもので、もちろん北方領土とは何の関係ありません。
さてコロコロコミックに連載中の「やりすぎ!!!イタズラくん」というマンガで、主人公がモンゴルの英雄チンギス・ハンの顔に男性器の落書きをしたことに対してモンゴル人から抗議があり、コロコロの発行元である小学館はモンゴル大使館に謝罪し、その問題の話の掲載されたコロコロも発売中止となってしまったそうです。
しかし実際にチンギス・ハンを見たことがある人は誰もいないわけで、ゴルバチョフ元大統領のように本当にそういうしみがあった可能性は否定できないと思うのはぼくだけでしょうか?
というか、しみどころか、ひょっとしたら立体的な、まさにそのものの造形をしたデキモノすらあったかもしれず、個人的には謝らなくてもよかったような気がしています。
もっとも、ロシアのプーチン大統領の顔に落書きしちゃった場合はこの理屈は通用しないのですが、
「私にはたしかに見えるんですっ!」
と特殊能力があることを主張し押し通すという荒技はあるものの、警察から尿検査を求められる可能性もあり、また別の言い訳を練った方が無難かもしれません。
ところで今やぼくも大人となり、それなりに社会的な立場というものもあるので、昔のようにイタズラをしたくても頑張って抑制しています。
ここだけの話、本音では今一番したいイタズラは、かつてやりまくっていたピンポンダッシュです。
そしてそのターゲットは・・・たとえば岡山市中区にある防犯カメラだらけの、それこそ男性器のような名称の遊技店の運営を中心とする、某○○グループ代表のお屋敷のピンポンダッシュを見事に決め、
「チョレイ!」
と雄叫びをあげることです、が、
まず実行に移すことはありませんので、頭の中で空想する分にはご容赦していただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ