岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

復活

2015年04月22日

今から7~8年前の話になってしまうのですが、当時毎週のように会っていた友人がいました。
彼と会うのは週に1度だけでしたが、その時には5時間ぐらいはぶっ通しで話しこんでいたものでした。当時のぼくたちが何をそんなに語り合っていたのか、正直なところぼんやりとしか記憶には残っていません。ただ特にネタ切れになることもなく、話題が尽きなかったことだけははっきりと覚えています。
その後は徐々に会う頻度も減っていき、数ヶ月に1回ぐらいしか話す機会はなくなっていきました。毎週で5時間ならば、数ヶ月ぶりであればどれだけの時間が必要なんだろう?と不安になったものでしたが、逆に前にはなかった沈黙の間ができてしまったり、5時間もかからず意外にあっさりと終わるようになっていきました。もちろん楽しいひと時ではあったものの、以前は確かに存在した不思議な熱気は失われてしまい、もはや素晴らしい魔法はとけてしまったことを悟りました。
個人的な見解としては、毎週会っていた時にはこれまでに話したこととまだ話していないことが明確に分かっていたので話しやすかったのに対し、久しぶりだと何が新しい情報なのかということが曖昧で、そのため前回会ってからの新しい話題は多いはずなのに、かえって話しにくかったのではないかと考えています。
というわけでこのブログを書くのも3週間ぶりですが、この間ずっと構想を練っていたはずもなく、むしろ久しぶりなのでリハビリ感覚になるかもしれませんが、温かく見守っていただけると幸せです。
ちなみに4月でここまで記憶に残っているイベントは、愛媛に季節はずれのぶどう狩りに行ったことぐらいで、毎週更新を努力目標(最低でも月4回更新)とするブログは何とかここから復活していきたいと思っています。
そんなわけで復活といえばやや強引ですがイースターで、やっぱり今年もブレイクしないまま終わってしまいました。イースターについて一応説明しておくと、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日後に復活したことをお祝いするイベントで、日本語では復活祭と呼ばれるのが一般的なんだとか・・・まったく、キリスト教になじみがない人間からすると何のこっちゃという感じですね。
「え?」
ここまでを読み、そう思ったぼくの知り合いの方がいたら心より謝罪いたします、アーメン。
以前にお誘いを断る時、
「ごめん、ミサがあるから」
という言い訳をよく使っていたのですが、実はミサに参加したことはありません。あとついでに、記念植樹にも行ったことがないこともお詫びしておきます。そのイースターのシンボルとしては、イースター・エッグと呼ばれる卵がよく知られています。この卵とは鶏卵のことですが、個人的にはイクラの方がドラゴンボールみたいで復活のイメージに近いような気がします。
unnamed
そういえば、映画でフリーザが復活したみたいですね・・・
それからもう1つのイースターのシンボルといえば、イースター・バニーと呼ばれるウサギです。卵とウサギといったら日本ではどうしてもお月見を連想してしまうので、イースターがイベントとして定着するのは前途多難のようです。
そうそう、月光浴も実はやったことがないのですが、大目に見てもらえると助かります・・・
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ