岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

鏡の中の悪夢

2015年07月20日

先日散髪に行った時の話なのですが・・・と書きかけて、ふとあることに気付いてしまいました。
実は以前にブログで『宇宙』というかつて通っていた散髪屋について書いたのですが、その時点では近いうちにまた取り上げるつもりでした。しかしそんなことはきれいさっぱり忘れてしまい、現在お世話になっている散髪屋のことを先に書くことになるとは思いもしませんでした。
ちなみに故スティーブ・ジョブズによればiPhoneよりもiPadの方が先に出来ていたらしく、後から思いついたことが先に世に出てしまうのは、別に珍しくもないのかもしれません。たしかにエレベーターでも人が多いと後から乗った人が先に出ることが多いですが、あれは絶対に変だと思いますね・・・
ただ変といえばやはり『宇宙』のマスターで、彼は本当に変わった男でした。
ある日『宇宙』を訪れると、元ブラジル代表のサッカー選手・ロナウジーニョのような黒人が店の中央に突っ立っていたので、頭はまっ白になり茫然としてしまいました。
すると背後にいたマスターが、
「そいつミュージシャン仲間なんですよ、今日はわざわざ遊びに来てくれたんで一緒にDJプレイやってたんですよ」
と教えてくれました。
なるほどよく見るとロナウジーニョの前にはDJ用と思われるターンテーブルがありましたが、
「ていうかお前がミュージシャンだったなんて初耳だよ!」
とマスターに激しくツッコみたい衝動にかられつつも、ロナウジーニョのあまりの存在感に圧倒されて何も言えず、促されるままイスに座ると散髪が開始されました。
店の構造は割と普通で、イスの前にはシャンプー設備と鏡がセットになっており、普段は鏡には自分とマスターが映っているのですが、この日はどこかいつもとは様子が違っていました。
その違いとは・・・ズバリ鏡の奥のまっ黒なロナウジーニョで、白目をギョロッとさせてジーッとこっちを見ていました。
すると鏡の向こうでロナウジーニョによるDJプレイが始まり、サイケデリックな音楽がアップテンポで流され始めたのですが、なんとマスターのハサミさばきまでそのリズムに合わせてノリノリになってきたので、
「おいおい大丈夫かよ!」
と心配になってきました。
しばらくして突然DJプレイが止まると、それにシンクロしてカットの手も急に止まったので、思わず
「今、絶対に失敗したでしょ!」
と指摘しようとしたものの一足早くDJプレイが再開となり、同時にマスターも再び動き出しましたが、マスターの動きたるや先程までを「踊りながら切る」とするなら、今や「切りながら踊る」にまで進化しており、鏡の中の光景はもはやこの世のものとは思えない地獄絵図と化していました。
謎の黒人が奏でる日本人離れした得体の知れない音楽と、それに乗って地球人離れした動きでチョキチョキ踊り狂うマスター。
まるで悪魔を呼ぶ儀式で、生贄になったかのような気分でした・・・

というわけで紆余曲折ありましたが、結局は初志貫徹、『宇宙』の話を先に書くことが出来ました。
当初の予定だった今の散髪屋の話は、また近いうちに書くつもりです。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ