岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

物の見方

2021年01月28日

ケーキ屋にクロタンという名前のお菓子があったので、どんなお菓子なのかを店員さんに質問してみたところ、
「えーっと、こういう形のお菓子のことをそう呼ぶんですよ」
となんとか答えてくれたものの、目は泳ぐどころか溺れかかっており、完全にしどろもどろな状態に突入していたので、それ以上の追求はせずその場は去ることにしました。
ちなみにクロタンとは、こんな形状のお菓子になります。

そして後でネットでその意味を調べてみたところ、なんとフランス語で馬などのフンのことでした。
それでふと頭に浮かんだのは、

他でもないフンコロガシのことで、この虫は日本でこそ名前ピラミッドの最下層に属していますが、古代エジプトではスカラベと呼ばれ、この球体=フンを太陽に見立て、太陽を司る神ケプリの化身、聖なる甲虫として崇拝されていたそうです。
そんなわけで今でも海外での好感度は高く、お守りやアクセサリーのモチーフとしてよく使われているのだとか・・・
こんなフンの話題だけに書くのは尻ゴミしていましたが、冬の寒い日に勇気をもって炬燵から出るように更新してみました。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ