岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

困った時の

2021年01月26日

当院の場所は駅の近くなので、いろいろな店がそばにあり便利で助かっています。
少し前にもドラッグストアが開店し、そこは処方箋も取り扱っているため、周囲の薬局にとって脅威かと思いきや、伝え聞くところによるとその店はお菓子類が充実しており、最も戦々恐々としているのはコンビニなんだそうです。
ドラッグストア vs コンビニ、さてさて困った時に本当に役に立つのはどちらでしょうか?
個人的には・・・
答えの前に当院は1階の玄関~階段~2階の入り口までは土足で、そこから先は履き物を脱いでもらう土足禁止の仕様となっています(当院へのアクセス)。
初めて受診される方の中には、時に土足のまま入ってこられる方がいるのですが、つい先日、開院10年目にして靴の履き間違えトラブルが発生していまいました。
帰ろうとしたら自分の靴がなく、出るに出られなくなった患者さんには、大変にご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
ちなみに間違えた側の患者さんは、消去法的に特定できているのですが、教えてもらっていた連絡先が家の固定電話だけだったこともあり、実は今でも連絡がついていません。
そんなわけで長い間足止めをした挙句に、靴が戻ってきそうな気配は全くなく、いたずらに不毛な時が流れ、最終的にこちらで履き物をお貸しすることになりました。
ただ用意できたのはサンダルしかなく、不運なことにその日は雨の日でした。
雨の日に誰かが自分の靴を履いて歩き、一方その頃自分はサンダル移動、なんて想像しただけでヘコんでしまうような話ですが、当院を出てから程なくして、その患者さんが戻ってきたのには正直驚きました。
なんと最寄りの100円ショップで履き物を手に入れ、当院でお貸ししたサンダルを返しにきてくれたのでした。
100円ショップでも全然100円ではない商品もあり、おそらく履き物もその部類に属すると思われますが、しかしそれでも100円ショップ以外の店で買うよりは、はるかに安いのは間違いありません。
なるほど、その手があったか!と少し感動を覚えつつ、というわけで最前の答えは、ドラッグストアでもコンビニでもなく、100円ショップで決まりです。
なお今回のブログの要諦は以下の3点になります。
1. 困ったらとりあえず100円ショップに行ってみること
2. 連絡先は固定電話ではなく携帯電話を教えてもらうこと
3. ドラッグストアは意外にお菓子が充実していること
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ