岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

新しいトイレ

2019年01月15日

新しい年になりました。
本当は早々にブログを更新するつもりだったのですが、ついつい先延ばしにしているうちに半月が過ぎてしまい、やっぱり誰かにお尻を叩いてもらわないと、なかなか着手できないようです・・・
実は昨年末にわが家のトイレ-洋式トイレです-が不調となり、新しいものに取り替えたところ、なんと自動で開閉するタイプのものでした。
ドアを開けると人を感知してウィーンと蓋が上がり、終わって外に出てからしばらくして、トイレの方から蓋が下がり閉まる音が聞こえてくるたび、ついに自分もここまで登りつめたかと、ちょっとした感慨に浸るようになってしまいました。
なお、お恥ずかしいというか、かなり下品な話で恐縮ですが、ぼくは事後処理はかなり丁寧かつ念入りに行う方です。
つい先日も何度も繰り返し拭いていたのですが、ちなみに使っているトイレットペーパーはダブルなので、最後にまとめて流して詰まってしまうのを回避するため、小刻みに流すよう注意しながら事に当たっていました。
そんなわけでしばらくの間、中腰の状態でいたのですが、まだお尻を拭いている真っ最中にもかかわらず、突然ピピッと音がしたかと思うと、なんとウィーンという音とともに蓋が下がってきて、お尻に当たってからも容赦なく下に下にと蓋を押しつけてくるではありませんか!
少年時代、祖父の家に行くと懐かしのポットン式で、下をのぞいては落ちたらどうしよう?と恐くなっていたものの、幸いにも一度もそんな事態には遭遇せずにすみましたが、まさか大人になって洋式トイレにお尻をはさまれるとは想像もしませんでした。
獅子舞に頭を噛まれるのは良いことだそうですが、洋式トイレにお尻を噛まれた場合については・・・
とりあえず新年最初のブログを書くきっかけになったので良かったです。
今年もよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ