岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

愛の反対は憎しみではなく無関心

2018年10月23日

世に記念日はいろいろあれど、個人的に一番好きなのは10月23日の「化学の日」かもしれません。
その由来がアボガドロ定数=6.0×1023の1023からであることは以前にも紹介しましたが(「化学の日」)、そういえば女子に人気のアボカドはよくアボガドと間違われがちなだけではなく、さらに補足しておくと実は野菜ではなく果物なので注意が必要です。
なお化学と科学の違いは、化学とは幅広い科学の中の一つの分野にすぎず、医学も科学の中の一つの分野になりますが、ノーベル生理学・医学賞を受賞された本庶佑(ほんじょ たすく)博士の研究が開発につながったオプジーボも、、、ご本人の名前に負けず劣らず覚えるのに苦労しますね。
ちなみにオプジーボを製造しているのは小野薬品という製薬会社ですが、なんでも利益の一部を寄付してほしいという本庶博士の希望をしぶったため、両者は今では微妙な関係なんだとか。
これで思い出すのは「キン肉マン」と吉野家の関係で、ご存知ない方のために一応説明しておくと、「キン肉マン」の主人公キン肉スグルはマンガが始まった時から牛丼が大好物という設定でしたが(最初に出てきた店はなか卯でその後に吉野家も登場しました)、アニメ化にあたり当時経営が大ピンチだった吉野家からの打診で、好きなのは吉野家の牛丼であることが強調されることになったそうです。
ぼくもリアルタイムでアニメ「キン肉マン」を見ていましたが、吉野家がその頃の岡山にあったかどうかはともかく、そのもたらしたインパクトは極めて衝撃的で、初めて吉野家の存在を子ども心に強く刷り込まれたわけで、これ以上ない宣伝効果があったことは間違いありません。
しかもこの時吉野家はスポンサーになっていなかったので、タダでこんな宣伝ができただけでなくどん底からの復活に成功し、まさに笑いが止まらない状態だったことでしょう。
そして時は流れて「キン肉マン」が発表されて肉=29にちなんだ29周年の2008年、記念のコラボを「キン肉マン」サイドの集英社が吉野家にお願いしたところ、、、なんとにべもなく断られてしまったというのだから驚き呆れてしまいます。
代わりにはすき家が手を挙げキャンペーンをしてくれたそうですが、吉野家の裏メニューに恩を仇で返しまくる「仇だくだく」があるとは知りませんでした。
でも意外と一番気の毒なのは、4大牛丼チェーンで全くの蚊帳の外の状態だった松屋かもしれません。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ