岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

おはな見

2016年04月01日

すっかり暖かくなってきて季節は春、おはな見シーズン到来です。
というわけでまずはこちらから、

北海道新幹線

ついにめでたく開通した北海道新幹線ですが、実に長~い鼻ですね・・・
もちろんこの長すぎる鼻には合理的な理由があり、トンネル通過時の気圧対策のためなんだとか。
昨年『弾丸出張(前編)』というブログにおいて、「北陸新幹線にはたぶん一生乗ることはないと思うので正直なところどうでもよかったりします」なんて書いてしまったのですが、お恥ずかしながら前言撤回で、ラッキーなことにちゃっかり乗ってきてしまいました!
ちなみにそれは3月29日のブログだったので、4月1日であれば
「え?ひょっとして本気にしてたの?やだなあ」
と堂々としていられたのですが、そこんとこが悔まれてなりません。
てなわけで今度は間違いないと思うのですが、この北海道新幹線こそ一生乗ることはないと思うので正直なところどうでもよかったりします・・・今回は4月1日のブログなので、しっかり保険もかけさせてもらったところで、続いてはこちら、

謝罪会見

いや~とんでもない写真です(著作権の関係で写真をそのまま掲載することは避けましたが、もしリンク先にうまく飛べない場合は、たとえばGoogleの画像検索で『高木京介  鼻』とでも入れてもらえたら、きっとたどり着けると思います)。
もう今年のピューリッツァー賞はこれで決まり!と断言しても過言ではないぐらいのインパクトがあります。
こんだけ鼻の穴をおっぴろげて謝罪したら許してあげてもいいような気もしますが、世間の目はそこまで甘くはなかったみたいです。
まさに「穴があったら入りたい」の心境でしょうが、しかし彼が本当にこの鼻の穴の中に入ってしまったら、それこそ落語の『あたま山の花見』の世界になってしまいます。
ご存知ない方のために落語『あたま山の花見』のあらすじを簡単に記しておきますが、ぼくは落語をほとんど聞かないためこの話は中島らもさんの本の中で知ったという経緯もあり、中島らもさんの要約をそのまま引用させてもらいます。
”ある日、男の頭のてっぺんに桜の種が植わってしまって芽を吹く。
桜はどんどん大きく育って大木になり、春になると見事な花を咲かせる。
その木の下に花見客が集まってどんちゃん騒ぎをやるのでうるさくてたまらない。
とうとう男はその大木を根っこごと引き倒してしまう。
木を抜いた後に大きなくぼみができ、雨がふるたびに水がたまって、とうとう大きな池になる。
近所の人が釣りをしにきて、やはりわずらわしくてしかたがない。
絶望した男は、ついに我と我が身を頭上の池に投げて、入水自殺をしてしまうのだ。”
        (「嘘について」『僕にはわからない』より)
なお本当はタイトルが『頭山』であったり、桜の芽が吹いたのはサクランボを種ごと食べてしまったからなど、正確でない点もあるのかもしれませんが、細かいことはとんちんかんちん一休さんばりに気にしないで次に進みたいと思います。

続いては最後にこちら、

K

ん~まったくもって、もんのすんごい鼻ですね。
さすがは800年に1人現れるという伝説の超ホラッチョ、かのピノキオ君は嘘をつくと鼻が伸びるだけでしたが、彼はさらにそのはるか上の次元に君臨し、嘘をつくと鼻がデカくなるというキャラ設定さえもまた嘘だったというのですから驚かされるばかりです。
ここまで見事なほら吹きっぷりだと、ひょっとしたら自分は彼のついている嘘ワールドの登場人物にすぎないのではないか?と心配になってしまいます。
もし彼が反省して嘘をつくのをやめたら存在が消滅してしまうのでは?と考えると怖ろしくなってしまい、なんだか荘子の『胡蝶の夢』みたいな気分です。
『胡蝶の夢』についていちおう説明しておくと、夢の中で蝶になって飛んでいたところで目が覚め、はたして自分は蝶になった夢を見ていたのか、それとも今の自分が蝶の見ている夢なのか、という有名な説話になります。
しかしこれだけのホラッチョ界の至宝、逆転の発想で平和活用しない手はありません。
この男の口から飛び出す全てのことが嘘になるのですから、
「北朝鮮の暴走はまだまだ続くでしょう」
「テロの脅威が撲滅されることはないでしょう」
「待機児童の解決には相当の時間がかかるでしょう」
など諸問題について発言してもらえば、内容が全部ひっくり返って素晴らしい世の中に変えられる可能性があります。
まるで『帰ってきたドラえもん』という話に登場した「ウソ800(ウソエイトオーオー)」というひみつ道具みたいですが・・・
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ