岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

夏の終わり’20

2020年08月31日

月並みな表現で恐縮ですが、、、
暑いですね!
夏の終わりとはいえまだまだ暑く、昼間に外を歩いていると暑さでまいってしまいます。
先日はすれ違った人が鬼太郎のTシャツを着ていて、傍らには目玉おやじがいたので一瞬驚きましたが、よく見たら携帯扇風機だったのでホッとした次第です。
あと真夏の電車あるあるとして、電車に乗って冷房が弱いことにしばらく経ってから気付き、その車両が「弱冷車」であった事実を知った時には、コロナ禍に便乗して一気にブレイクした疫病退散の妖怪、「アマビエ」を思い出すのはぼくだけでしょうか?
 ちなみに今年は個人的には、やたらと道端にセミの死骸を見かけたのですが、彼らはあまりにも気温が上がると身体の構造上、耐えられずに熱中症のような状態になって死んでしまうのだとか。
またこの夏、初めて電車が高温で運休になっているのを見かけました。
なんでもレールに取り付けてある温度計が規制値に達したからとのことで、60度を超えるとレールが膨張して歪む可能性があるそうです。
それから墓専用のウェットタオルという商品の存在も知りましたが、あまりの暑さに墓が汗をかいているところを想像すると、なんだか恐くなってしまいました・・・


そんな、まだまだクソ暑さの残る8月の最終週、岡山の高島屋に豚まんで有名な551蓬莱が出店していましたが、別件で同じ階に立ち寄ったところ、行列ができていたのはちょっとした驚きでした。
やっぱり豚まんは冬の季語ではないかと思いますし、暑い夏は551より051、すなわちOS1で脱水対策をした方が賢明です。

今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ