岡山県倉敷市阿知1-8-10 武部不動産ビル2F 倉敷 駅のほとりの心療内科 まくらぎクリニック

クリニックブログ

キメキメ

2019年12月23日

デジタル派かアナログ派かと問われたら、間違いなくデジタル派に属しています。
ちなみに、デジタル = digitalの語源はラテン語の指に由来し、医学用語でジギタールは直腸診のことで、お尻の穴に指を突っ込む手技のことです。
一方、アナログ=analogの語源はやはりラテン語の類似物に由来するそうですが、ana = 穴 + log = 丸太でお尻の穴に丸太を突っ込まれそうなので、まだデジタルの方がましな気がするのはぼくだけでしょうか?
というわけでスポーツでも、選手・チーム間の勝負で白黒がはっきりするデジタル的な競技に比べると、フィギュアスケートのように採点で結果の出る、アナログ的な競技は今一つ興味が持てません。
またスポーツだけでなく、お笑いや歌などの芸能関係でも、人が人を採点する現場を見るのは個人的には好きではなく、可能なかぎり回避するように心掛けています。
いやしくも自分には何かを評価する資格はないと思っているので、レビューや口コミ、あとコメントなどを書く気は一切なく、逆にその手のことをやっている人については、軽蔑を通り越して正直なところ哀れみすら抱くだけです。
そんなわけでフィギュアスケートには特に関心はないのですが、アメリカのネイサン・チェンという男性選手の髪型はスゴイな~と注目しています。
あれだけ動き回っても崩れないキメキメのセットには、ヘアスタイルに対する彼の並々ならぬ気合いを感じざるをえません。
それで思い出すのは、以前にお風呂屋さんに行った時に遭遇した、ダブルドライヤー男のことです。
風呂から上がって洗面所に行くと、わりと人が多くドライヤーは全て使用中だったのですが、なんと両手にドライヤーを持ち、1人で2台を独占しているとんでもない輩がいました。
さらにそやつは扇風機すら占拠し、扇風機に向かって頭をほぼ90度傾け、正面からは扇風機の風を利用し、左右からドライヤーの風を当てているという、えげつない程のやりたい放題っぷりでした。
必然的にその周囲にはドライヤーを待つ裸の男たちが陣取り、思いっきりプレッシャーをかけていたのですが、前述のとおりやっこさんは下を向いて扇風機 & ダブルドライヤーの風の中にいたので、そんなプレッシャーなんてまさにどこ吹く風、何も気にすることなくマイペースで快調に髪を乾かし続けていました。
そして我々ドライヤー待ち裸族のイライラも、ピークに達しつつあったまさにその時、彼がドライヤーを止め、扇風機を切り、おもむろに顔を上げると・・・
サイボーグ009のような見事なヘアスタイルが出来上がっていたので、
「これはたしかに、扇風機とドライヤーが2つ必要だ」
と白旗を、しかもダブルで揚げるしかありませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

一覧へもどる

MENU

クリニック概要

まくらぎクリニック外観

まくらぎクリニック

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-8-10
武部不動産ビル2F
TEL:086-441-5020
FAX:086-441-5021
※予約制

診療日カレンダー

月別アーカイブ